プチデート

今日は、ナナちゃんとちょっとだけデートしてきました(*'ー'*)ラブラブ

先週の土曜は、ナナちゃんを強制的に休ませるためにデートしなかったので、次に会う予定の日まで間が空いちゃったんですよね。
なので、会社が終わるのにあわせて、1時間半だけのデートです(^_^)


本当は、私がナナちゃんの会社までお迎えに行くはずだったんですけど、予定より遅くなってしまい、間に合わなかったので、いつもとは違う駅で落ち合う事に。
ナナちゃん、今日は例のお食事誘ってきた人に本を返す日だったんですよむかっ
でも、その男の人はいなくて、本を机の上に置いてきたそうなので、ちょっとだけ安心しました(´▽`)


落ち合った後は、いつもの駅に移動。
そして、いつものように駅のショッピングモールの休憩所で、お菓子食べながらおしゃべりしよう!と思ったら、ナナちゃんの目がキュピーンきらきら!!と光りました!!

「タイヤキ売ってる!たいやき

ショッピングモールの、食品コーナーの端っこに、タイヤキ屋さんが出ていました。
普通のタイヤキと、白いタイヤキが売っています。
お値段は120円。ちょっと割高だけど、まあ良かろう。
今日のおやつは、タイヤキに決定ですヽ(´∀`)ノ

ナナちゃんは普通のつぶあんのタイヤキ、私はキャラメルクリームの白いタイヤキ。
本当はカスタードが良かったんですけど、売り切れでした(´・ω・`)


2人分のタイヤキを買って、早速休憩所へ。
ここの休憩所、1つだけ人目につかない場所にベンチが置いていて、私達のお気に入りです。
理由は簡単。チューしても人に見られないから!(ノ∀`*)ラブラブ

タイヤキを食べながら、時々チューキスマーク
ついでに、アーンとかもしちゃって、イチャイチャ出来ちゃうんです。
なんという、素敵スポット!!きらきら!!

お腹も心も、満たされましたラブラブ


その後は、本屋さんに行ったりしてウロウロしてたら8時になったので、帰りました。
私とナナちゃんは、帰る方向が正反対なので、いつもホームでバイバイするのが寂しいです(´Д⊂)

奥華子さん(歌手)の『そんな風にしか言えないけど』っていう歌で、「同じホームで同じ電車を待ってる二人になりたい」っていう歌詞があるんですけど、バイバイの時はいつもそういう気持ちになります。
いつか、同じ電車で同じ家に帰りたいな家

なーんて、最後はちょっぴり寂しくなりましたけど、すごく楽しいデートでしたよ(^_^)
やっぱり、生ナナちゃんは最高ですビックリマーク

さっき別れたばかりだけど、また会いたくなってきたーーーーっビックリマーク(≧∇≦)



ペタしてね
スポンサーサイト

続・おやすみなさい

今日も、おやすみ前の電話をしました(*^m^*)
やっぱり、ナナちゃんは可愛いなぁと、始終ニヤニヤしっぱなしでしたラブラブ


ところで、昨日の日記「もう寝ない!(>_<)」と恥ずかしがっていたナナちゃん。
どうやら覚えていたようで、今日はなかなか寝ませんでした。


「まだ寝にゃい~(>_<).。oO」

「はいはい、おやすみ♪」

「寝にゃいもん!DASH!


(数分経過)


「スースー(寝息)ぐぅぐぅ

「(お、もう寝たかな?)」

「(・・・ハッ)お、起きてるよ~あせる

「プーーーッ(≧∇≦)
そかそか、今日は頑張るねぇ」

「うん、寝にゃいもん・・・・・・・・・・スースー(寝息)ぐぅぐぅ

「プックックックック(*>ω<)o」


(更に数分経過)


「ノコ、鼻息うるしゃい!」

「え!ごめん!Σ(≡д≡;)」

どうやら、鼻息がかかるところに受話器を当てていたようです。

「んー、黙れヘンタイ!

「ヘ・・・ヘンタイ!?Σ(≡д≡;)」

「いいから、早く寝ろ・・・」

「うーん、でもまだやる事あるからなぁ」

「むー、勝手にしりょっ」

おおっ、なんだか今日は亭主関白テイストだぞ?
でも、口調が舌ったらずで可愛いから、全然ムカつかないのです。
むしろ、可愛さが強調されてます(≧∇≦)

「おやすみー」

「だから、寝にゃいのっ!何度も言わせりゅな!」

「今日は頑張るね」

「もう負けにゃいっ」

負けないって、何にだ(≧∇≦)
あー、チクショー!可愛い!!可愛いよ、ナナちゃん!!!ラブラブ

「もー、ナナちゃんは可愛いなぁ」

「んー、幸せだろー?」

「幸せです♪」

「良かった、ね!」

「うん」

「感謝しりょよー」

「感謝してますよ♪」

「よろしい・・・・・・スースー(寝息)ぐぅぐぅ


と、最後の最後まで亭主関白テイストで会話しながら、眠りについたナナちゃんなのでした。

文字で書くとわかりにくいかもしれないけど、例えて言うなら子供がエッヘンってしてる姿とかってメチャクチャ可愛いじゃないですか。
あれと同じような可愛さなんですよね。
舌ったらずで、甘えるように威張ってるの。

でも、この亭主関白モードの時、時々わざと凹んだふりをしたりすると、もの凄い勢いで目を覚まして謝ってくるんですよ。
そういうとこが可愛いやら面白いやらで、全然飽きる気がしませんラブラブ

毎晩、寝る前の電話が楽しみで仕方ない!
明日の電話も楽しみだー!ヽ(´∀`)ノ音譜



ペタしてね

おやすみなさい

昨日、強制的に体を休ませた甲斐あってか、今日のナナちゃんは体が軽かったようです。
それを聞いたら、デートを我慢して良かったと思いましたラブラブ

それに、頑張りすぎてデートがなくなるくらいなら、これからはもうちょっと体調管理に気をつけると言ってくれたので、ますます嬉しくなっちゃいました(*'ー'*)
ナナちゃんのこういうとこ、大好きです音譜



ところで、私とナナちゃんは寝る前に電話をしているんですけど、大体先に寝るのはナナちゃんです。
だんだんウトウトしてくるナナちゃんに、「おやすみ」と声をかけると、

「まだ寝にゃい~(>_<).。oO」


って返事をします。
その言い方がまた可愛くて可愛くてビックリマーク何なんだ、このウニャウニャ声は!!
1年7ヶ月、何百回も聞いていますが、いつまで経っても慣れません。
何度聞いても、可愛いなーもう!!!ラブラブと、悶えています。
今では、これを聞かないと、寝る前が寂しくて仕方ないですわ(ノ∀`*)


そんな、寝る前はねぼけモードなナナちゃん、やはり寝る前の記憶はないそうです。
今日も、「昨日、いつ寝たか覚えてない…」と、ぼやいていたので、昨日の寝る前がどんなだったかについて詳しく語ってあげました(*^m^*)

「昨日も、『まだ寝にゃい~』って言ってたよ。可愛かった~」

「うーん、そのあたりまではなんとなく覚えてるんやけど・・・」

「その後は、黙ってたらすぐ寝ちゃったよ」

「え、そうなん?」

「ナナちゃんが『まだ寝にゃい~』って言い始めた後は、話しかけないでおいたら、いつもすぐ寝るねん」

「えー!何なん、それ!なんか恥ずかしい」

「そう?」

「うん、なんかその『わかってます~』みたいな感じが恥ずかしい」

「気にするポイント、そこなんや(笑)」

「もう、今晩から寝ない~(>_<)」

「いや、寝ろって!」

ナナちゃんの、恥ずかしがるポイントが、ちょっとズレてて可愛いですラブラブ
密かに、ナナちゃんを恥ずかしがらせるのも好きなんですよね、私(ノ∀`*)



ちなみに、時々は私の方が先に眠くなる時もあります。
でも、私は眠くても「寝にゃい~」とか可愛い事を言うタイプじゃなくて、言ってる事がどんどんメチャクチャになるので、イラっとしたナナちゃんが、

「もう寝なさいむかっ

と怒って終わってしまいます(^ω^;)
うーん、何なんだろう、この違いは・・・汗


ごく稀に、私が甘えるような寝ぼけ方をしても、ナナちゃんは

だめー!
寝る前は私がノコに甘えるの!


と拗ねます(笑)
予想外の反応にビックリして、目が覚めちゃいますよね(≧∇≦)
そして、「ゴメンゴメン、起きたよ」と、謝る私。
なんか理不尽ですけど、それを差し引いても可愛くて面白いからいいんですラブラブ


普段はしっかりさんなのに、私に対しては甘えたり拗ねたりしてくれるのが、可愛くて仕方ないですよ。
特に、寝る前のナナちゃんはまるで子供みたいな愛らしさなんです。
寝顔なんて、まさに天使ですよ天使の羽


いつか、毎日隣で寝顔が見れるようになりたいな(´▽`)音譜



ペタしてね

たとえばこんなハプニング2

ノコに「お願いやから身体を休めてあげて(>_<)」と言われ明日のデートが無くなったので、1日ゆっくり身体を休めようと思います。(中略)
欲張り○○(ナナちゃん)としては明日も朝からしっかり起きてデートしまくりたい所ですが、ウザイくらい駄々を捏ねても聞いてもらえなかったので、二度寝を視野に入れて昼頃まで眠りこけてみようと思います。

(昨晩のナナちゃんのmixi日記から抜粋)


というわけで、長く続いたあの戦いには、私が勝利しましたビックリマーク
ナナちゃんを応援していた人達、ごめんなさいね(ノ∀`*)

でも、せっかく今日はたっぷり眠れるというのに、結局は7時までに起きてしまい、頑張って二度寝しようとしたけども、9時には「もう眠れん!!」という状態になってしまったそうです。
なんて規則正しい体・・・羨ましい!!

今は、最近見れていなかったアニメなどをまとめて見ているようです。
ふふふ、オタってそんなものですよね(´▽`)音譜





さて、日記がこれだけじゃ寂しいので、久しぶりに過去の笑い話でも。
タイトルは、先日の日記をなぞっています。
ホテルネタ・・・っていうよりは、全然エロくないHの失敗談ですので、18歳未満の人が見ても大丈夫のはず・・・多分。


なんだか前置きが長くなりましたが、あれはとあるホテルデートの日でした。
自己紹介にも書いているように、私、基本的にタチです。
でも、たまにはナナちゃんが頑張ってくれちゃう時もあります。

ただね、私、
攻められ慣れてないんですよ(笑)



だから、声を出さないようにするとか、ナナちゃんが与えてくる刺激をうまく微調整する事が出来ないわけです。

まあ、これは未だに出来ないわけですが。だって、タチなんだもん!あせる

そんな私の気も知らず、ナナちゃんは頑張っちゃいます。
私が耳が弱いとわかったとたん、しつこーく耳を攻めてきます。

これはヤバイ!叫び
私、あまりにも強い刺激に大パニックです。
気がついたら・・・

ナナちゃん、宙を飛んでいました。


・・・・あれ?( ゚Д゚)

宙を舞ったナナちゃんは、ベッドの上に首から着地。


・・・どうしてこうなった?汗

すっぽんぽんで、ベッドに首から突き刺さったような体勢でポカーンとしている姿は、シュールとしか言いようがありませんでした。
もちろん、投げ飛ばした側も、何が起きたかわからずポカーン。


ベッドの上で、こんな感じの体勢です。


ビアンでちょいオタな女がノロケまくるブログ-けんぷファー



しばらくして、お互いに「投げ飛ばした(投げ飛ばされた)」という事がわかってからは、もうHどころではなく大爆笑。
その後、ビアン友達に話すネタとして使われるようになりました。
こんなんばっかりしてるから、ナナちゃんはいつも最後まで攻めれないんですよね(笑)



あ、でも、投げ飛ばしたのはそれ1回だけですよ(ノ∀`*)


ペタしてね

交渉人・ナナちゃん

さっき、ナナちゃんから電話がありました。
わーい♪と携帯に出てみると、まず第一声。

「明日、何時に待ち合わせよっか!」



ちょっと待て(笑)
ナナちゃん、まだ諦めてなかったのか!!!(≧∇≦)

そこまで会いたいと思ってくれるのは嬉しいのですが、これ以上無理させたらマジで倒れます。
明日1日くらいは何が何でも休ませないといけません。


「お昼に、明日はちゃんと休むって言ったやん」

「えー、なんの事かなー?」

「おいコラ(笑)」

「ホントに覚えてないなぁ。
夜にノコが良いよって言ったのは、よーく覚えてるけど」

ナナちゃん・・・なんつー強引な手を(^ω^;)
よーし、そっちがその気なら・・・!

「え、私何か言ったっけ?覚えてないなぁ」

「嘘ついたらアカンやん!」

「お前が言うな!(笑)」

なんかもう、ツッコミ待ちですか?(^ω^;)
どう考えてもワガママ言ってるだけなんですけど、あまりにも可愛すぎて、ついOKしちゃいたくなります。
頑張れ、私!これもナナちゃんのためなんだ!!メラメラ

「ねー、ちゃんと今日は早く寝て、明日も午前はゆっくり寝とくから~!」

「ダーメ。朝も寝て、昼も寝て、夜もしっかり寝てなさい」

「そんなに寝れるわけないやんかー!大丈夫だって!元気元気!」

「ナナちゃんの元気と大丈夫は信用出来ませーん」

「今までだって倒れた事ないし」

「今回が初めてになるかもしれないでしょ」

「ホテルのクリスマスだって、急に中止になるかもしれないやん!」

「ぶっ、またルパンとか言う?」

「そう!ルパンとかキャッツアイとかが盗みに来るかもしれへんやん!」


キャッツアイ、追加されましたー!(・∀・)


「そういえば、聞きたかったんやけど、ナナちゃんの言ってるルパンってどっち?
初代?
怪盗ルパン三世?ルパン

「え、初代って何?」

「初代って言ったら、アルセーヌ・ルパンやん」

「何それ?」

まさかの、元祖知らない発言!?え゛!

「めっちゃ有名な小説やで。本当に知らないん?」

「うん」

ドンマイ☆モーリス・ルブラン(作者)ガクリ

「まー、いいや。知らないなら、1回調べてみ」

「えー、めんどい」

めんどい!?(≡д≡)

「そんなん、私が調べなくても
ノコが明日会って教えてくれたらいいねん音譜


そうきたか!!Σ( ̄□ ̄;)

「というわけで、
明日何時に待ち合わせよっか!
ラブラブ



またそこに戻るのかーー!!あせる



という感じで、まだ決着がついていません。

なんだか、このまま押し切られそうな気がしてきました(^ω^;)

いや、イカン!
ナナちゃんの体のため、ここは我慢するのが正解!
頑張れ、私!鬼になれ、私!!

おそらく、あと1~2時間くらいで寝る前の電話がかかってきます。
今日最後の戦いです。


負けられない戦いがそこにある!メラメラ




ペタしてね

策士・ナナちゃん

先日の日記で、ホテルのクリスマスデコレーションを今週の土曜に観に行くために、何パターンもの言い方を駆使して私に「うん」と言わそうとしてきたナナちゃん。
さすがに諦めて、土曜日はゆっくり体を休めてくれるだろうと思ったのですが、甘かった!!

まさかのリベンジです。


昨晩、寝る前の事。

「じゃあ、今週の土曜はゆっくりしてね」

「うーん…じゃあ、明日デートしようよ」

「明日?会社の後?でも、せっかく久しぶりに早く帰れる日やのに…」

「いいから明日!」

「明日かぁ…」

「どうしても明日がいいねん」

「なんで?」

「ナイショ」

う~ん(-"-;)
金曜日の会社の後なら、梅田に出てホテルのクリスマス見ても時間は問題ありません。
どうせなら、金曜にサクっと観に行ってしまうのも悪くないなーと思います。
せっかくの夜デートなら、スカイビルのツリーにも行きたいです。


「わかった。明日ならいいよ」

「まじで!良いって言ったな?(・∀・)きらきら!!

「ん…?
あーーーーーっ
!!Σ(゜皿゜)


ここでようやく気付いて、慌てて時計を確認するけどもう遅い。

そうです。
いつの間にか、日付は11月27日の金曜日。

つまり、この時点での「明日」は土曜日の事だったんです。


「くっ、謀ったな!!あせる

「わーっはっはっは、うんって言ったー♪ヽ(´∀`)ノ」

「なし!今のなし!」

「ふふーん、土曜日はデート決定~!」

「しまったーーーーっビックリマーク



こんな感じで、昨晩はナナちゃんに黒星をつけられてしまいました。
忘れた頃にリベンジしてくるとは、

ナナちゃん、恐ろしい子!ガラスの仮面





でも、土曜日はデートなしです。
お昼に、しっかり体を休めるように説得しておきました。

私だって、本当はデートしたいんですけどね(`・ω・´)


ペタしてね

なんかズレてる・・・?

昨日の晩、ナナちゃんが電話で、

「ねえねえ、今日ね、
しっかりムダ毛のお手入れしてん!キラキラ

と、報告してきてくれました。
しかも、めっちゃ嬉しそうに(^ω^;)





どうやら、最近は忙しかったりタイミングが合わなかったりで、Hがご無沙汰気味でしてね(´Д⊂)
冬だし、誰も見ないし~って事で、ちょっとサボっていたらしいんです。
うんうん、わかるよ。めんどくさいしね。

でも、なんでまた、急に気合を入れてムダ毛のお手入れをしたのかな?と思ったら、

「最近、お仕事が忙しいやん?で、今日、ふと思ってん。

今倒れたら、ムダ毛ボーボーなんをお医者さんや看護婦さんに見られる!
倒れるわけにはいかない!!


って。」




・・・そんな理由( ゚Д゚)!?



「これでもう、いつ倒れても大丈夫やで!きらきら!!グッド!


と、めっちゃ嬉しそうに話すナナちゃんが、本気で心配になった瞬間でした。
倒れそうになるまで、頑張るんじゃありません!!ヽ(`Д´)ノむかっ

というわけで、ナナちゃんが無理しないようにしっかりタップリお説教。
最近、口うるさすぎて「お母さんみたい」と言われます汗




ついでに、

「どうせなら、医者や看護婦さんに見せるためじゃなくて、いつ私とHしても大丈夫なように、お手入れしといてよ!
私は爪のお手入れしてスタンバっとくから!」

と、欲望丸出しのお願いもしておきました。
だって、ほら。
どうせならそっちの方が嬉しいじゃないですか() ラブラブ

お母さんだったら、こんなの言わないよビックリマーク(笑)




くぅぅぅぅぅぅぅ、それにしても、次に抱き合えるのはいつかな。
早く一緒に暮らしたいなぁ(>_<)



ペタしてね

ホテルのクリスマスとナナちゃん

今朝、ネットのニュースを見ていたら、リッツカールトン大阪のクリスマスの記事がありました。
リッツカールトンホテルのロビーにお菓子のビレッジが出来て、そこを小さい汽車が走るそうです。


ビアンでちょいオタな女がノロケまくるブログ-リッツのクリスマス

なんだこれ!
可愛い!美味しそう!!めっちゃ行きたいぞ!!!ヽ(´∀`)ノ
プリザーブドローズ1200個で彩られた豪華なクリスマスツリーも置いているらしいので、そっちも見たい!クリスマスツリー

というわけで、ナナちゃんに次のデート先としておねだりしておきました。
ちなみに、ヒルトン大阪でもお菓子じゃないけど大きいジオラマが出来て汽車が走っているようなので、そっちにも足を伸ばそうと思います。
うへへへ、楽しみだなー音譜


【ソースはこちら】
http://news.walkerplus.com/2009/1124/7/






で、ここからがいつものノロケです。

もう、最初っからノロケって言っておきます(笑)

いやー、だってね。
ナナちゃんってば、今日も可愛くて可愛くて!!
なんで、あの子ってばあんなに可愛いんでしょうねぇラブラブ


お昼に、電話でこのホテルのクリスマスデコレーションについて話していた時の事です。


「へー、そんなんあるんや!じゃあ、今週の土曜日行こうか!」

「ダメダメ。今週の土曜は、久しぶりのお休みなんだから、家でゆっくりしてなさいDASH!

「えー!じゃあ、28日」

「それ、今週の土曜やん。来週の土曜ね」

「じゃあ、第4土曜に…」

「いや、それも今週の土曜やし」

「チェッ、引っかからなかったか…すねる

「当たり前やん」

「来週の土曜、仕事やのに」

「あ、そっか。じゃあ、再来週の土曜やね」

「えー!長すぎるわ。それまで、ホテルにあるかわからへんやん」

「大丈夫やって。クリスマスまでは飾られてるから」

「わからへんよ~。
もしかしたらルパンが盗みにくるかもしれへんやん
ルパン怪盗ルパン

「それなら、ルパンが来たホテルとして行くわ」

「もー、ああ言えばこう言う!!え~!!


もうね、ここらへんが限界でした(笑)
だって、ルパンですよ。ルパン!!(≧∇≦)

その発想が可愛くて仕方ない!
しかも、それを言い返されて拗ねてるところが、また可愛い!!
どんだけ私を悶えさせたら気が済むんでしょうね、ナナちゃんってば!!ドキドキ

最初の、今週の土曜を何パターンも言い換えて引っ掛けようとしてくるだけで十分可愛いのに、まさかのルパン参上きらきら!!
私、顔が見えないのを良い事に、顔のニヤニヤが抑えられませんでした(*´∀`)


「もー、ナナちゃんはホンマに可愛いなぁラブラブ

「可愛くないもん!ノコは、私の事、可愛いって言いすぎ!」

「だって、ホンマに可愛いねんもん」

「う~、じゃあ、ブスになってやる!」

「ふーん、別に顔だけ見て可愛いって言ってるわけちゃうし」

「じゃあ、性格もブスになってやる!!」

「へー、例えば?」

「例えば…誘われたらホイホイついていってやる!」

「そっかー。私、そしたらナナちゃんともう付き合えなくなるね」

「え、それは困る!
えっと、じゃあね、朝も夜も、もう電話かけないもん!」

「そうなん?それは寂しいなぁ。ナナちゃんは、それでいいの?」

「う…やっぱダメ。…………ダメだ、もう考えつかへん」

「ぶはっ(≧∇≦)
ほーら、やっぱりナナちゃんは可愛いなぁラブラブ


と、結局、ナナちゃんは可愛いという結論が出ました。
今日も私は、彼女の可愛さにKOされっぱなしなのです(ノ∀`*)


再来週の土曜日まで、休日デートがお預けなのは寂しいけど、やっぱり体を休める日も大事ですからね。
来週は、またランチデートでも誘ってみようかな
音譜




ペタしてね

モテすぎナナちゃん

私が言うと、いつものノロケにしかなりませんが、

ナナちゃんは可愛いですきらきら!!


見た目も可愛いし、中身も可愛い。
声まで可愛いんだから、もうたまりません。
可愛いだけじゃなくて、しっかり者で気配りが出来て、聞き上手。
おまけに甘え上手!
更に、そこはかとなく色っぽいラブラブ

どんだけ良い女なんだ、ナナちゃん!!!
うちの嫁は宇宙一ビックリマークヽ(´∀`)ノ


と、わりと本気で思っているんですけど、1つだけ問題が。
タイトルでバレバレだと思いますが、

ナナちゃん、モテるんですキラキラ


過去の恋愛でも、彼氏が長く途絶えた事はなく、すぐに次の立候補者が登場。

電車に乗れば、痴漢被害パンチ!
道を歩けば、ナンパに当たるむかっ

そして昨日。
お仕事関係の人から、食事に誘われていましたえ゛!むかっ


別に、普通のお食事ならいいんですよ。
下心も何もない人なら、「いってらっしゃ~い(´▽`)ノシ」と快く送り出します。
でもね、どうもこの人、ナナちゃんに気があるっぽいんですよあせる

お食事に誘われたのも、今回が初めてじゃありません。
先日も、ナナちゃんが借りたい本をわざわざ休日に届けてくれて、「この後、お食事でも~」と誘われたそうです。
・・・普通、そこまでするかな???

それで、今回は本を返しに行くと言ったら、また「その後に、お食事でも~」と言われたらしいんですよね。
考えすぎかな?でも、怪しいと思うんだ汗

ま、ナナちゃんも「もしかして?」と思ったらしく、即行でお断りしたらしいですけど。
さすがだぜ、ナナちゃん!!ラブラブ
食事誘った彼の気持ちもわからなくはないけど、ナナちゃんは私の彼女だから諦めたまえ!



とはいえ、やっぱりちょっと心配ですね。
もちろん、ナナちゃんが私を好きでいてくれてるのは信じていますけど(`・ω・´)きらきら!!
ライバル達に負けないように、私ももっと良い女にならねば!!

って、ここまで書いて読み返してみたら、ただの彼女自慢になってました(笑)
ごめんなさね(ノ∀`*)




ペタしてね

クリスマスプレゼント

う~ん、困った困った。

あと1ヶ月くらいでクリスマスクリスマスツリーですね。
そろそろ、クリスマスプレゼントを選ばなくてはいけません
優柔不断なA型の私は、プレゼントを選ぶのにいつもすごーく時間がかかるのです。
ちなみに、今年のナナちゃんの誕生日プレゼント選びのためには、2ヶ月くらい梅田に通い続けました(笑)

一方、ナナちゃんは夏くらいから何にするかを決めていたそうです。
夏からって……誕生日もまだだったじゃないか、ナナちゃん(ノ∀`*)


というわけで、今はプレゼントのための情報収集に大忙しです。
ちなみに、ナナちゃんのリクエストはネックレスきらきら!!

「なーんだ、何にするか決まってるなら簡単じゃん♪」

なんて思ったアナタ!甘いです!!
一言にネックレスと言っても、世の中には何万種類のデザインが溢れているわけですから、その中から予算内で「これこそナナちゃんにピッタリだ!」と思えるものを選んでくるのは、とっても難しいのです。
特に、普段あまりアクセサリーを身に付けない私のようなタイプにとっては至難の業…(´Д⊂)


更に言うと、去年の誕生日プレゼントがネックレスだったんですよね。
こんなの。


ビアンでちょいオタな女がノロケまくるブログ-1st誕生日プレゼント

ナナちゃんはスーツのお仕事なので、スーツに似合うクールなデザインのものを選びました。


前回はクールなデザインのものを選んだので、今回は違う雰囲気のものを…と思うんですけど、ナナちゃんって可愛いデザインはあまり好きではないようなのです。
ハートや花をモチーフにしたものは、あまり好きじゃないそうで…(´・ω・`)

じゃあ、クロスを…送ったら、絶対にマリみての影響で「姉妹」とか言われる!ダメだ!
これだから、オタップルは困る(笑)

指輪の色に合わせて、ブルートパーズとかどうかなぁ。
でも、スーツに合わせるにはちょっとカジュアルすぎるし……って考え出すと、キリがなくなります(^ω^;)
あと1ヶ月しかないのに、困った困ったあせる


ちなみに、どうしても良いのが見つからなかった場合の最終手段はこれだビックリマーク

ビアンでちょいオタな女がノロケまくるブログ-プレゼント候補
一番シンプルなデザインきらきら!!
スーツにもカジュアルな服装にも似合う、最強のデザインです。

クリスマスの報告で、私がこのデザインを選んでいたら、「ああ、間に合わなかったんだなフフと笑ってやってください。
そうならないためにも、良いやつ探すぞーーーーーっ!!



ペタしてね

たとえばこんなハプニング

私もナナちゃんも実家暮らしなので、2人がイチャイチャラブラブするためには場所が必要です。

カップルがイチャイチャする場所といえば、最初に浮かぶのはラブホラブホですよね。
でも、私達はラブホではなく、毎回普通のホテルのデイユースを利用しています。

※デイユース…
ホテルを宿泊ではなく平日や祝日の昼間に時間単位で、安い料金で利用する事の出来るサービス。


デイユース、いいですよー。
普通のビジネスホテルなら、大体5~8時間くらいで一室5000円前後。
入る時に、周りを気にする必要もありませんしグッド!

一度だけラブホに行ってみた時、「同性で入っていいのかな?」「うわ、前から人が!」なんて、入るまでが大変だった事を思えば、めっちゃ楽です。
入るぞ!という時に人が通って、ラブホの前を何度素通りした事か…(´Д⊂)

というわけで、ヘタレな私達はいつもデイユースを利用しているのですが、一度だけ「もう、ここのホテルはやめておこう」と思った事があります。



あれは、去年の夏。
平日、ナナちゃんがお仕事で、私が先にチェックインして待っている日の事でした。

予約していたホテルのフロントで、「(デイユースの)予約をしていた○○ですけど」と確認。
ホテルの受付ですので、用紙に名前や住所を書く事になるのですが、予約はナナちゃんの名前でしています。
だから、フロントマンに、

「一緒に利用する人の名前で予約してるんですけど、私の名前でいいですか?」

と訊いてみたところ、フロントマンは予約内容を確認。
そして、驚いたように一言。


「え!女性2人でデイユースですか!?驚き


「え・・・!あ、はい・・・( ゚Д゚)あせる

なんとも言えない空気になり、マジで逃げ出したくなりましたガクリ
顔が真っ赤になるのを感じながら用紙に名前を書き、ひったくるように鍵を受け取って部屋に行きました。

△△ホテル、フロントマンの教育出来てないよビックリマークヽ(`Д´)ノむかっ


後から来たナナちゃんにこの話をすると、大爆笑。
どうやら、その時の私の様子を思い浮かべるとおかしくて仕方なかったみたいです。ヒドイやポロッ



以来、そこのホテルは利用していません。
周りの目は気にならなくても、ホテルマンの目が気になるホテルでした。
そして、やっぱりデイユースを利用する客層って、ラブホ代わりに使う人が多いんだなーと再確認したハプニングでもありました(ノ∀`*)

まったく、イチャイチャするのも一苦労だぜ!!



ペタしてね

メリークリスマス!

なんとも気が早いタイトルですね(笑)
でも、私の部屋には、ちょっとだけ早いクリスマスが到来しました♪


じゃーん(≧∇≦)

ビアンでちょいオタな女がノロケまくるブログ-クリスマス!


昨日のデートで、ナナちゃんと一緒に買ったサンタブーツです♪
可愛いでしょう?ラブラブ

実は、このサンタブーツ。
赤い方は去年買ったもの、水色の方は今年買ったものなんです。

去年も今年も、2人で一緒に同じものを買って、交換しました(´∀`)


他にも白・黄・ピンクがあったので、来年も隣にもう1色増えたらいいなきらきら!!



ペタしてね

ランチデート…成功?失敗!!?

予定通り、今日はナナちゃんとランチデートでした♪

ナナちゃんの会社まで行く途中に、ビタレスト(栄養ドリンク)とのど飴も買って、差し入れの準備もOK!グッド!
お昼休み5分前に到着して、会社の下で待っていました。
最近、寒くなってきたせいで、待ってるのも辛くなりましたねぇ(T_T)

ブルブルして待っていると、ナナちゃんが降りてきました。
昨日の日記にも書いた黒いトレンチコート姿です。
実は、このコートを着ているのを見るのは初めてだったんですけど、確かによく似合ってる!カッコイイ!!きらきら!!
ナナちゃんは細身だから、トレンチコートがよく似合います。
でも、ただでさえ細いのに更に痩せたように見えたのは気のせいでしょうか…汗


連れ立って行ったのは、初デートのお店ラブラブ
付き合ってからも、このお店にはランチでよく来ます。
ここのランチはすごく美味しいんですけど、ボリュームもたっぷりなので、大抵2人とも残してしまうのが勿体ない・・・うー

お店に入って、すぐにのど飴とビタレストを渡しました。
のど飴は先に言っていたのですが、ビタレストは予想外だったようで、めっちゃ喜んでくれましたよ♪
これを飲んで、元気に忙しい時期を乗り切っておくれ~ビックリマーク


ランチの後は、会社のビルの中に入って、おしゃべり~ヽ(´∀`)ノ
休日で人が少ないのを良い事に、ナナちゃんってばセクハラし放題です。エロ魔人全開です(笑)
実は、ランチの時には「疲れきったらムラムラしなくなった」とか言ってたくせに、5分で態度がガラリと変わりました。
きっと、「食欲がないはずだったのに、好物を一口食べたら食欲が湧いてきた!」って感じだったんでしょうきゃぁ~
お仕事に戻る時には、立派なおっぱい星人でしたおっぱい
あの元気なら、きっと大丈夫だ(≧∇≦)


で、本当はこの後すぐ帰るつもりだったんですけど、どうやら定時に上がれそうという事なので、待つ事にしました。
近所のカフェで、私も自分のお勉強をしながら待機!メモ
おかげで、私も頭使いすぎてクタクタです~。

あと、ドアに近い席だったので、人が入ってくる度に寒い事寒い事(>_<)あせる
時々、ドアを開けっ放しにしていく人がいるんですけど、後ろから飛び蹴りしたくなりますね。
滑って転んで、ひざ擦りむいちゃえ!と念を送っておきましたむかっ
皆さんも、お店のドアを開ける時は、サっと素早く開けて出来るだけ早く閉めるようにしてあげてください。
きっと、ドアの近くの人はブルブル震えながら恨めしい視線を送っていますよ(笑)


おっと、話が逸れましたね。
そうしてブルブル震えながらナナちゃんのお仕事を終わるのを待っているうちに、「終わったよ」のメールが届きました。
大喜びで、お店を出たところのロビーへ。
尻尾をブンブン振って待つその姿は、まるでハチ公そのものですわんわん


あとは、いつものように一緒に隣の駅まで歩いただけだけど、楽しい時間でした。
隣の駅まで歩くのは疲れるからやめた方がいいんじゃない?とも言ったんですけど、ちょっとくらい歩いた方がいいから~と言われて、そうなんかな?と思ったんですけど、まさに今、「眠い……でも、課題が終わってない…眠い…」というメールが届いたので、やっぱり無理をさせてしまったんじゃ!?と心配になりました。

もしや、労わりに行ったつもりが余計疲れさせた!?叫び


うわー、やっぱりお昼にさっさと帰った方が良かったのかなぁ。

ナナちゃん、ごめんなさ----い!(>_<)あせる



ペタしてね

ナナちゃんってば!

夕方に書いた日記で、心配だ~心配だ~と言っていましたが、晩になってちょっとだけ電話したら……おやおや?
なんだか結構元気。

どうやら、今日から新しいお仕事に加わったらしく、そっちは昨日までやってたものより気が楽らしいです。

しかも!
なんだか他にも良い事があったそうですよ。


「なんか、元気やね。やっぱり、手がけるお仕事変わったから?」

「それもあるけどさ~、グフフ、聞きたい?」

「うんうん」

「さっきね、帰る前に更衣室で、同じ職場の人(♀)にさー、この間買ったトレンチコート着てるのを見て、
『○○さん、めっちゃカッコイイです!』って超笑顔で言われちゃってねー♪」

「へ~、なんかこの間も似たような事あったよね。モテ期?」

「うはっ、モテ期来たかな?(・∀・)ラブラブ


だそうで。
ナナちゃん、モテ期到来だそうです(笑)
別に告られたわけでもないんですけど、褒められたら素直に喜ぶ子なんで。
人から好意を寄せられるの大好きみたいです。
まあ、そういうとこも可愛いんですよね~(*^m^*)


他の女の子にチヤホヤされて喜んでるのは、ちょっと「コラコラ汗」って妬いちゃいますけど、それで少しでも元気になってくれるならいいかな。
今回は大目に見てやんよ音譜



あと、良い事は続くようで、来年一緒に行く予定のライブチケットが今日届いたらしいんですが、めっちゃ良い席でしたきらきら!!
大興奮で、今晩2回目の電話をかけてきてくれましたよ。
やっぱり、頑張ってる人のところには幸運が舞い込んでくるんですね!

良い事が重なって、元気が出たみたいで安心しました(^_^) ホッ



ペタしてね

おつかれナナちゃん

現在、お仕事で大忙しのナナちゃんは、お疲れモードです。
どれくらいお疲れかと言うと、

寝る前の電話で2分もしないうちに爆睡ぐぅぐぅ
しかも、電話をかけた記憶すらない。(習慣でかけたっぽい)



そんな状態でもしっかり電話してきてくれるナナちゃんってば素敵過ぎる!
やっぱり、ナナちゃん大好きだー!!ラブラブ

じゃなくて!( ゚д゚)ハッ

電話の前には、お風呂でもちょっと寝ちゃってたみたいですし、心配です。
風邪ひいたり溺れたりしなくて良かった(>_<)
ただでさえ、一昨日くらいから喉が痛いって言っているのにあせる

明日はのど飴とビタレストを差し入れようようと思います。
飲んだ事はないですけど、効くらしいですね、ビタレストきらきら!!
栄養ドリンクに頼るのはあんまり良くないと思いますけど、こんな時くらいはお世話になってもいいかな?と。

来週の土曜まで休みなしなのに、本当に大丈夫なのかなぁ。
社会人は、体調悪くてもなかなか休めないのが辛いですよね。

今は一緒に暮らしてないけど、同棲してたらもっと心配する事になるんだろうな。
あーもう!何も出来ないのが歯がゆいよ~!
お疲れで元気のないナナちゃんの声を聞くのは辛いよ~!!

早く1週間経っちゃえーーーーーーっビックリマーク

お友達になりましょう

去年の夏。
倦怠期?ナニソレ?とばかりにラブラブ真っ盛りだった私達。
いつものようにナナちゃんの会社が終わるのを待ち、一緒に帰っていた時の事でした。


夏ですから、日が沈むのが遅く、私達が帰る頃はまだまだ明るい時間帯です晴れ
まだ肌寒かった頃は、すぐにお店に入ったりしていたのですが、この頃は公園や外で座っておしゃべりする事が増えていました。
この日も、いつものように人通りの少ないところに座っておしゃべりです。

そして、いつものようにイチャイチャし始めた私達(笑)
人目につかないのをいい事に、手を繋いだりチューしたり。はしたないっ!
ナナちゃんも、最初は「人が来たらいけないから」と言っていたんですが、人なんか滅多に通りません。
だんだんとイチャイチャも大胆になって、最初はチュッって軽くするだけだったのが、キスの時間も長くなり…ラブラブ


カサッ


という音にビックリして顔を離すと、少し離れたところに東洋人っぽい男性が立っていました。

見られたーーーーっ!!え゛!え゛!汗


慌てて顔を逸らして、男性が通り過ぎるのを待ちます。
男性だって、女2人がチューしてるの見たら、気まずいに違いありません。
男女カップルでも、結構気まずいものがあるくらいですし。
さあ、何も見なかったような顔で、さっさと通り過ぎやがってください!!(壊)


テクテクテク…ピタッ

止まったーーーっ!?え゛!え゛!あせる


なんと、その男性。
今度は私達から1.5mくらいの場所で立ち止まりました。
私達、もう何が起きているのかワケがわからず大パニックですあせる

私達が顔を上げると、その男性。
じっとこちらを見て、実に嬉しそうに一言。


「お友達になりませんか」



・・・はい( ゚Д゚)はてなマーク

まさかのお友達宣言に、私もナナちゃんもますます大混乱。
この人、何!?何なんだ!?
まさか、ゲイか?いやいや、でもそんな都合よくゲイが目撃するとか!
って事は、興味本位?
だとしたら、それはムカつくむかっ

見た目は、清潔そうな白いシャツにノーネクタイ。
印象としては、飲食業っぽい感じで、手にはコンビニの袋を提げていました。

悪い人には見えなかったけど、人は見た目によりませんから。
いきなり現れた人に「OK!友達友達!HAHAHAHA!きゃぁ~なーんて言えるほど無防備でもありません。
一瞬の沈黙後、ゴメンナサイをしました。


その後、その男性は残念そうに笑って去っていったのでした。
遠くなっていく背中が少し寂しそうに見えたのは、気のせいでしょうか?風

ちょっとだけ、また会ってみたいなーと思っています。




ペタしてね

あの頃、私はオタクだった…

あ、今もか!(ノ∀`*)
いやいや、今より輪をかけてオタクだったんですよ。

というわけで、今回はオタクだった私とその副産物について。
あ、もちろんナナちゃん関係です。ここは、それしか書かないブログですから!(今のところ)


4年ほど前、私はとある深夜アニメに夢中になりましたテレビ
それまで、アニメは「どっちかといえば好きだけど、大好きってほどじゃない」っていう程度の認識。
しかも、コナンとかドラえもんレベルの話で、深夜アニメにはほとんど興味ありませんでした。

そんなオタク初心者だった私。
ネットで見かける二次創作の漫画や小説などは、そのアニメが最終回を迎えてしまい飢えていた私にとっては魅力的なものです。
年甲斐もなく、某アニメのファンサイトを夜な夜な見て回ってはニヤニヤする日々を送っていました。

しかし、所詮は他人の創作物。
私の中のそのアニメのイメージとは、やはり多少のズレがあります。
そうなると、今度は「私も書いてみよう!」という事になりました。実に単純です。

といっても、ペンタブは持ってないし、持っていたところで大して上手くもない。
おまけにホームページの作り方もわからなかった私は、ブログでSS(小説)を書き始めました。
そして、脳内に溢れる妄想を文字にしていく作業を、約2年間続けたのです。

その後、実生活が忙しくなってきた頃に休止→放置しましたけどダウン




さて、前振りが長くなりましたが、ここからが本題。
その後、私はナナちゃんと知り合いました。付き合いました。
2人とも、当時の私ほどではないけど、それなりにアニメは好きですし、時々は二次創作サイトさんも見に行きます。
・・・そろそろおわかりですね?

ナナちゃん、うちの読者でした(笑)


まさか読んでないだろうと思って、「昔はこのアニメのSS書いてたんだよ~」ってポロっと言ってしまったのが運のツキですよ。
よく考えれば、自分で言うのもアレですけど、それなりに有名でしたもん。
色んなサイトさんがリンク貼ってくれてましたし、そりゃ~簡単に行き着くでしょうよガクリ


「ノコ、○○(アニメの名前)のSS書いてたんやんね?なんていうトコ?」

「え、イヤや。絶対教えへん!」

「じゃあ、どんな話書いてたん?」

「うーん…色々書いたけど、評判良かったのは交通事故の話とか…」

「え!もしかしてそれって…△△っていうブログ?」

「何故わかったーーーっ!?怒り(本当に、何故これでわかった!?)

「やっぱり♪ブックマークに入れてるから、後でじっくり読むわ!

「やめてくれーーーー!!!!泣


と、こんなやりとりの挙句、恥ずかしさのあまり勢いでブログ消去しちゃいました。
2年間の記録、一瞬でサヨナラです。

グッバイ、私の黒歴史…ヾ(´▽`)きらきら!!




なーんて、それで話が済むわけない叫び

私がブログ消去した事を知ったナナちゃん、号泣です。
そりゃ、私もちょっとやりすぎたかなーって思ったけど、まさか泣かれるとは!
そんな泣くほど大したもんじゃなかったろうに。
付き合い始めて、初めて泣かせた理由がこれですよ汗



「すごい好きな話あったのに…」

あぅ…

「私が知ってたせいで、消しちゃうなんて…」

あうぅ…

「あんなにいっぱい書いてたのに、勿体ないよ~泣

うおーーー、ほんっとうにスミマセンでしたぁぁぁ!!(≧д≦)



さすがに消してしまったもんはもう戻りませんが、当時の読者様がコピペして残してくれているのを知っていたので、慌ててお願いしました。
ぶっちゃけ、ナナちゃんに読ませたくないけど仕方ない!
可愛い彼女の涙には勝てませんわい!!
彼女が泣きやんでくれるなら、黒歴史がなんぼのもんじゃい!!!


というわけで、サルベージしたものを無事に受け取り、事は沈静化したのでした。
勢いだけで行動するのはやめようと、心底思いました汗
元読者様に感謝感謝ですきらきら!!



~その後~

「私、ノコの書くSS大好きやってん。やっぱり、書いてる人が好きだからかな」

「そ、そうかな(デレデレ)」

「うん、やっぱり私とノコは出会うべくして出会ったんやね!ラブラブ

と、結局はケンカ(?)もラブラブの種になる2人なのでした。
まあ、価値観が近かったって事だから、言ってる事は間違ってないですよね、うん。





ペタしてね

ドンマイ!

ナナちゃんの会社は、今週めちゃくちゃ忙しいそうです。

なので、ナナちゃんの今週末の3連休は吹っ飛びました!
土曜日に約束してたデートも、吹っ飛びました!

。゜゜(´□`。)°゜。



ドンマイ、ナナちゃん。
残念だけど、お仕事なら仕方ない。
休日デートはやめて、ランチデートに切り替えぢゃ!ランチ
ナナちゃんのお昼休みに合わせて、会社の近くのお店でランチしてきます♪

ションボリしていたナナちゃんですが、ランチデートしようって言ったら、少しだけ浮上したみたいで良かった良かった(^_^)
会社まで会いに行くって言ったらすごい感激してくれてたけど、ナナちゃんのためっていうか私だって会いたいんだもんね。
本当は、会社が終わるまで待っていたいくらいなのさきらきら!!(ダメって言われたけど)

さーて、ランチどこに食べに行こうかな~♪
金曜日に時間があれば、何かお菓子作っていってあげたいなマフィン(チョコチップ)


でも、ホンマに最近は休日が忙しくて全然休めてないから、心配です。
いつも「無理しないでね」とは言うんだけど、お仕事やから無理しないわけにはいかないのもわかってるんだえ~ん

ナナちゃんは、「ノコがいてくれるから頑張れるんだよ」って言ってくれる。
その気持ちは嬉しいし、夢のためにお仕事も頑張ってほしいけど、やっぱり心配なんだよ~!!
愛しい彼女を支えるために、私に出来る事ってもっと何かないのかなぁ(´・ω・`)




って、なんだか今日は真面目な日記になったので、おまけの写真。
今年のお盆に、ナナちゃんと京都のよーじやカフェに行った時の写真です。
力作だぜ!きらきら!!


●ノーマルver.
ビアンでちょいオタな女がノロケまくるブログ-ノーマル


●まゆげver.(キリッ)
ビアンでちょいオタな女がノロケまくるブログ-まゆげ


●イヤンラブラブ(ポッ)
ビアンでちょいオタな女がノロケまくるブログ-ポッ


この後、ヒゲを描こうとしたんですが、ナナちゃんに「いい加減にしなさい」と止められちゃいました(ノ∀`*)
次は、おでこに「肉」って書く予定ですチョキ



ペタしてね

このエロ魔人め!!

昨日のお昼、ナナちゃんからこんなメールが。


Hしたい!」


( ゚Д゚)オオッ


なんて積極的なんざましょドキドキ
そんな事言われたら、今度のH頑張っちゃうぞー!(*`▽´*


と、ここまではよくある事。(よくあるんかい!)
問題はここから。
エロ魔人の本領発揮ですきらきら!!



その後の電話にて。


「ムラムラする~」

「ブハッ」

「脳内再生じゃ追いつかへんわ」

脳内で何を再生してるんだ、おい(笑)

「ムラムラ対策に、今度のHにデジカメ持っていって、録画しよっかな・・・」

「それはやめなさい」

「えー、いいやん。ちゃんと私がネコでノコがタチの時を撮るから」

「そういう問題じゃないから!///

「じゃあ、どういう問題?」

「恥ずかしいやんむっ

「恥ずかしいだけでしょ?問題ないない」

「問題ありまくるわ!ヽ(`Д´)ノ」


ナ…ナナちゃんのこういうところだけは理解出来ない汗
Hに積極的なのは嬉しいんだけど…、嬉しいんだけどぉぉぉぉ汗汗汗


「わかった、じゃあ隠し撮りにするわ。バレないようにするから!」

「それはもっとダメ!(>_<)」

「じゃあ、音声だけでも…」

「それもダメ!」

「えー、それじゃあどうすればいいん?他の人の(AV)見て楽しめばいいん?」

「私は他の人のも見ないけど、自分達のよりはそっちでガマンして」

AVの面白さって、正直わからんとです汗
兄貴の部屋に、看護婦さんやら府警さんやらいっぱい転がってるけど、興味湧きません。
自分が上げさせた喘ぎ声以外は、ただのデカい声です。

「……隠し撮りしてやる」

「これからは、デジカメ置きそうな場所確認してからにしてやる」

「チェックする気がなくなるくらい、誘惑してやる」

「ナナちゃんが、いつも以上に誘惑してきたら、怪しいって覚えとくわ」


なんつーアホな会話してるんだ、この2人。あ、私達かDASH!


「…ナナちゃんの、そういうとこイヤ」

「そういうとこって、どういうとこ?」

「ワガママ言うとこ」

「いつもは、ワガママ言っても良いって言ってるやん」

「人が本気で嫌がってるのに、無理矢理押し通そうとするワガママは別」

むぅ~…」


そろそろ、ちょっと険悪になってきましたよ~。
ヤバイ感じですよ~あせる
そうやって言い合っているうちに、結局は妥協点を探す事に。

実は、ナナちゃんはとある資格をとるために勉強中なのですが、これに合格した時のご褒美という事に。
ちなみに、試験は早くても2年後です。


「じゃあ、ナナちゃんが○○の試験に合格したら、ご褒美に1回だけ撮って良いよ」

「う~ん…、わかった(`ε´)」

「言っとくけど、それまでに隠し撮りしようとしたら、この話はナシやから」

「えー!泣

「当たり前やん!これ以上は譲歩せーへんよ?」

「う~、わかった…。
合格した時にはブルーレイのハンディカム買って、堂々と撮って永久保存してやる!!


「はいはい、1回だけやからね」

「約束やからね!私、こういうのは絶対忘れへんからね!」

「はいはい汗

「よーし、ヤル気出てきたー!!!」



と、数年後の約束を取り付けたのでした。
ナナちゃんは毎日頑張って勉強してるし、頭も良いから、多分合格するでしょうね。
問題は…約束を覚えてるかどうか。

忘れてくれないかな~(苦笑)


やっぱり、ナナちゃんはエロ魔人キラキラでした。
でも、困ったなぁと思いながらも、こんな風に素直に気持ちをぶつけてくるナナちゃんが、やっぱり可愛かったりするんですよね(^ω^;)
理解は出来ませんけど…^-^;


ペタしてね

カミングアウト

同性愛者にとって、1つの大きな壁であるカミングアウト。
一歩間違えば、ちょっと面倒な事になっちゃいますよね。
なので、打ち明ける相手は選ばなくてはなりません(`・ω・´)


付き合い始めて、約1ヶ月の頃。
ナナちゃんが友達の何人か(3~4人くらい?)に私達の事を打ち明けました。
もちろん、言っても大丈夫!と判断した人にだけですけど。

その中の1人は、昔ナナちゃんが好きだった子で、現在の親友さん。
打ち明けたら、引くどころか、

「まじでー!?ナナってそうやったんやー!(・∀・)
でも、女の子OKなんやったら、私はアカンかったん?」

とか言われたそうで。
ナナちゃんってば、「こんなん言ってたんやけど、勿体無い事したかな?」って。
コラコラ、ちょっと待ちなさい(笑)

その後、「で、Hとかどうしてるん?」と興味津々で聞かれたそうです。
さすが、エロ魔人のナナちゃんの親友さんですよね(^ω^;)
ナナちゃんがどう答えたのか、聞いとけば良かった!!


そうして、ナナちゃんは着々とカミングアウトをしていったのですが、理解者が増えるのはやっぱり嬉しいものです音譜
何より、そうやってナナちゃんが友達に「彼女」として紹介してくれるのが嬉しかったんでしょうね。
これは、別に同性愛者だけに限った事ではなく、ノンケさんの恋愛でも、彼氏が友達に「彼女」って紹介したら喜ぶと思うんですけど、同性が相手だとリスクも上がるので、その分喜びも大きいですきらきら!!
ま、これは個人差ありそうなんで、私の場合の話ですけど。



なので、私も友達に話すぞ!と決意しました。
ナナちゃんだけに、いい格好させられません!(`・ω・´)メラメラ

まずは、打ち明けても大丈夫そうな友達をピックアップ!
大学の友達3人を選びました。
この3人なら、話しても言いふらしたり離れていく事はないはずだ!


その内の2人とは、丁度ご飯に行く約束をしていたので、その時に打ち明けました。
女3人集まったら、1度は恋愛の話になります。
お約束の「で、最近どうよ?」という言葉が出た時が勝負です!

まーったりご飯を食べて、覚えてないけど何か色んな話をしました。
そして、ご飯を食べ終わる頃、1人が言いました。


「で、最近どう?」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

言え!言うんだ、私!
ヘタレじゃない事を見せ付けてやるんだ!!

「あのさ、それなんやけど~…」

「「ふんふん」」

「えーっと、その~…」

な、なんだこれは!思った以上の緊張じゃないか!あせる
よく考えたら、私って彼氏がいた頃も「実は付き合ってたんだけど、別れちゃった☆」っていう事後報告ばっかりで、「付き合ってます」っていう現在進行形の状態で打ち明けた事ない!
なんかもう、照れくさいやらドキドキするやらでどうにもならん!

どうすりゃいいんじゃーーーーっ!!!叫び


そんな時、友達の1人から、


「言いにくいなら、携帯に打ってくれたらいいよ」

とのアドバイスが。
なるほど、その手があったか!
それなら、なんとかならなくもない。(でもヘタレ)

というわけで、ドキドキしながら自分の携帯に同性と付き合っている事を書いて手渡しました。
相手の反応は、


「・・・・」

「(ドキドキ)」

「・・・・・・」

「・・・という事なんですけど~・・・」

怪訝な顔をして、携帯を凝視しています。
ヤバイ!人選ミスったか!?まさかの失敗!?
お願いだから、何か言ってくれないと対処出来ませーーーん!(>_<)

「えっと、これさー」

「何!?」

「しましま?」

「は?・・・しましま?」

「しましまいました?」

「・・・は?」

コレコレと言って、私に携帯を返してくる友達。
その、画面には

「今、女の子と付き合ってます。
彼女が出来てしましまいました」



・・・しましま( ゚Д゚)?しまうま


「違っ・・・これ間違い!”しましま”じゃなくて、”しまいました”!!
彼女が出来てしまいました!」

「そうやんなー。あー、ビックリした。
内容より、しましまに目が釘付けやったわー(≧∇≦)」

「しまった~!」

「大丈夫大丈夫!私、こういうの平気やし!前にも、1人そういう友達いたしね」

「マジか!知ってたらこんなに緊張せんで済んだのに!」

「そうやんなー、しましまやったもんなー。プッ、しましま・・・」

「笑うんじゃねー!!ヽ(`Д´)ノ」


こんな感じで、初めてのカミングアウトを済ませました。
なんかもう、全部しましまに持っていかれちゃった気がします。
ま、それはそれでアリでしたけどね。結果として上手くいきましたしグッド!

その後、しっかり「もうHとかした?(・∀・)キラキラと聞かれ、お前らもかー!と爆笑したのも、今となっては良い思い出です。
シマシマ模様の思い出ですしまうま


その夜、ナナちゃんにも爆笑されたのは言うまでもありません。
ついでに、ヘタレ認定もされちゃいました。
いつか返上してやるー!!!メラメラ



ペタしてね

明るい家庭計画

別に、子作りしましょうっていうわけではありません(^ω^;)


昨日、久しぶりにスカイプにログインしたら、即行でビアン友達に捕獲されましたDASH!
なんと、ノンケもビアンも入り混じって10人以上の人数でおしゃべり&チャットです。(マイクのない人は文字でお返事)
あれやこれやと色んな話をしていると、ふと、先日ナナちゃんと遊んだビアン友達のGちゃん(年下)がこう言い出しました。

「ノコさんとナナさんって、披露宴やるんですよね(・∀・)」

・・・・披露宴?

「この間、ナナさんから聞いたんですよ。いつか、お二人が披露宴やるって。
その時は、是非読んでくださいねーラブラブ

ちょおおおおおおおおおおおおおおおお!!!?ひゃ~・・・
ナナちゃん、何話してんの!?っていうか、Gちゃんも、今それをバラすんじゃありません!!あせる
恥ずかしいじゃないか(笑)



これについて詳しく話しますと、私とナナちゃんにはちょっとした計画があるんです。

まず、第一の目標は同棲。
1~2年以内に、一緒に暮らしたいねと話しています家

そして、次の目標が披露宴結婚。
まあ、披露宴って言うと大げさなのですが、同棲を始めて何年かしてお金が貯まった頃、レストランを貸しきって友達とちょっとしたパーティをしたいなーと思っています。

今の日本の法律では、同性同士の結婚は認められていません。
でもね、女同士だから出来ないっていうのはなんとなく悔しいので、出来る範囲内でやれる事をやろうと思っています。
ぶっちゃけて言うと、私がナナちゃんのウェディングドレス姿を見たいんです!キラキラ
私のために、ドレスを着て欲しいんです!!!(*>ω<)o"
んで、皆で門出を祝って欲しいんです!!きらきら!!

「同性パートナー生活読本」という本によると、教会などで同性のキチンとした式を執り行ってくれるところはほとんどないそうなので、永遠の愛を誓う相手はナナちゃんと参加してくれた友達になりますけど。
まあ、私達は無宗教だから神様不在でいいんです(笑)

子供じみた夢かもしれませんが、やっぱりやれる事はやっておきたいし、してあげたいですからね。
それに、最近は結婚式もせずに籍だけ入れる夫婦も多いそうですけど、こういう節目の儀式ってケジメとして大事だと思うんですよ。
考え方が、ちょっと古いかな?(^ω^;)


まあ、5年計画の目標ですけどね。
それくらいの時期に、このブログで報告出来たらいいな音譜


ペタしてね

愛してるよ♪

いつの頃からか、ナナちゃんとの電話を切る時に、


「じゃあね、愛してるよラブラブ

「うん、愛してるよ(´▽`)


っていうやりとりをするようになりました。
はい、文句なしのバカップルです(ノ∀`*)

時には、囁くように。
時には、甘えるように。
時には、「チュッキスマーク」ってキスの音も入れたり。

付き合い始めてから、電話しなかった日はないから、もう1年半以上毎日「愛してるよラブラブ」って言ってる事になります。
朝・昼・晩。電話の最後に必ず「愛してるよ」と言ってから切る。
そしたら、切った後も幸せな気分のままいられます(^_^)音譜


でも、これだけ毎日「愛してる」って言い続けてたら、「愛してる」の言葉の価値が下がっちゃわないかな~と、心配になってきました。
本当に「愛してる!!!」って思った時、本気度が伝わらないんじゃないかなー。軽く受け取られるんじゃないかなーあせるって。

そこで、この間ナナちゃんにどう思うか聞いてみました。
そしたら、

「じゃあ、言うのやめるの?」

「え!それはイヤ!Σ(゜д゜)」

「うん、私もイヤ」

だそうです(笑)
というわけで、毎日の「愛してるよ」は続行になりましたヽ(´∀`)ノ

ま、いっか。
いつでもナナちゃんの事が可愛くて愛おしくて仕方のない私は、毎日、毎回、本気で「愛してる!」って思って言っていますから(`・ω・´)
この先、一緒に暮らすようになっても、おばあちゃんになっても、毎日言い続けるんだい!ドキドキ

アンケートの選択肢

私、ポイントが貯まるアンケートにいくつか登録してるんですよ。
ポイントを貯めたら、マイルや現金などに交換出来たりするアレです。

で、今日もメールを確認したら、アンケートが来ていたので答えたんですね。
そこで、ちょっと選択肢が面白かったので、ネタにしたくなりました(ノ∀`*)


【アナタの性別は?】

・男性
・女性

まあ、これは普通ですよね。


【貴方の性的指向は?】

・異性愛者
・両性愛者
・同性愛者
・その他

えーーーーっ!Σ(゚Д゚;)

別に、そういう系のアンケートじゃなかったのに。
まさか、こういう事を聞かれるとは思いませんでした。
ちなみに、「同性愛者」を選択しましたよ♪グッド!

で、さらに次ですよ。


【貴方は結婚していますか?】

・既婚
・独身
・死別
・離別
・パートナーと同居


パートナーと同居!!(≧∇≦)ラブラブ

いいですね、この選択肢!!
もしかしたら同棲や事実婚という意味で書いたのかもしれませんけど、言葉のチョイスが良いです!

パートナーと同居!きらきら!!
同性カップルさんの場合、法的に結婚出来なくても一緒に暮らしてる夫婦同然の人もいっぱいいるわけじゃないですか!
こういう人達って、アンケートで「独身」って選択するのが不本意なんじゃないかなーって思うんですよ。
私がナナちゃんと暮らしてたとしたら、ちょっとイラっむかっとするでしょうね。

だから、この選択肢はすごくいいと思う!きらきら!!
あとは、性別のところに「中性」「FtM」「MtF」って付け加えたらもっといいと思うな!(・∀・)


あー、私も「パートナーと同居ラブラブって選択出来るようになりたい~!


ペタしてね

初めてのケンカ

どんなに仲の良いカップルでも、時にはケンカをします。
私とナナちゃんの初めてのケンカは、付き合い始めてから1ヶ月以上が経った、5月の終わる頃でした。

ちょうど気候も暖かくなってきて、お散歩デートが増えてきた頃。
ナナちゃんの会社が終わるのを待って、歩いて行けるところにある大きな公園に行くのが、その頃の私達の平日デートの定番でした。
公園の薔薇園を歩いて、ベンチでおしゃべりをする、とっても健全なデートですグッド!


そろそろ帰ろうかという時、ナナちゃんのお母さんから1本のメールが届きました。

「今日、帰ってきてもご飯ないから、自分の分何か買ってきて」

あらまー。
ナナちゃんのお母さん、この日は疲れちゃってご飯を作るのをやめちゃったみたいです。

「うーん、何か買って帰らないとなー」

「そうやね。ちゃんと栄養あるもの食べてね」

「えー、カップ麺食べたい!え~!!

「カップ麺?アカンアカン、あんなん体に悪いから他のにしとき」


実は私、昔毎日のようにカップ麺を食べていた時期がありましてラーメン
そんな生活が2週間くらい続いたある日、カップ麺を一口食べようとしたとたん、とんでもない吐き気に襲われた事があるんです。
あ、お食事中の方、すみません。
大丈夫、吐き気だけで実際には吐いていませんから☆

でも、その一件以来、「カップ麺はやっぱり体に悪いんだ!もうやめておこう!」と決めました。
だから、ナナちゃんにも出来るだけ他のものを食べてほしかったんです。
ナナちゃん、確か前の日もカップ麺を食べていましたし、よくカップ麺食べてるなーと気になっていたのであせる

良い機会だからナナちゃんにもその事を説明して、他のものにしてと言いましたが、何故だか調子に乗りだしたナナちゃん。

「イヤだよーん。今日はカップ麺にするんだーイシシ

「・・・ふーん」

「カップヌードル、スーパーカップ、ラ王、何にしよっかなー♪」

「・・・好きにすれば」

「カップやきそばも美味しいよね~♪」

「・・・」

「ノコ、何黙って………Σ(゜Д゜||)」


私が黙っていると、ナナちゃんがヒィ!と凍りつきました。


「ごめん、ノコ!やっぱやめる!!調子乗ってすみませんでした!!」

「え?あ、うん」

「これからはカップ麺食べないから!あせる

「あ、ああ、うん。わかってくれて良かった」

「うん!だから、もう怖い顔しないで!!」

・・・・怖い顔( ゚Д゚)はてなマーク

「怖い顔してた?」

「うん、ノコのこんな顔初めて見た泣

そ、そうですか汗
全然そんなつもりなかったんやけどな。
むしろ、ションボリしてたはずなんけど(^ω^;)
なんだかちょっとショックでしたはぁ~


こうして、初めてのケンカはものの5分で終了。
その夜、ナナちゃんからはその日の晩御飯の写メが送られてきたのでしたカメラ



そして、その後。
とある休日の電話で。

「ナナちゃん、今日何食べた?」

「何も食べてない~」

「は!?アカンやん、何か食べーや!」

「でも、今うち、カップ麺しか食べるものないねん。カップ麺食べないって、ノコと約束したし・・・」

「そんなん、朝から何も食べない方があかんわ!食べといで!!」

「わーい!ヽ(´∀`)ノ」

こうして、他に何も食べるものがない時は、ナナちゃんから「カップ麺食べて良い?」とメールが来るようになりました。
本当にたまの事なので、「いいよ、食べといで」と返事しています。

もうね、ナナちゃんのこういうとこが可愛くて仕方ありません!(´▽`)ラブラブ
でも、そんなに怖かったのかな。顔・・・ガクリ

ちなみに、ケンカは30分以上続いた事はありませんよ。


ペタしてね

ナナちゃんはエロ魔人?

なんと、今日のLGBTランキングで20位でしたえ゛!
読んで下さっている皆さん、ありがとうございますビックリマーク
ま、今はランキングに登録してる人が少ないので、これからどんどん落ちていく予定ですけどね(ノ∀`*)
喜べるうちに喜んでおきます♪


さて、今までのブログで、あれだけ「ナナちゃんカッコイイ!」「ナナちゃん可愛い!」って言っていたくせに、いきなり「なんじゃこりゃ!わお!!」なタイトルですね(笑)
いやいや、あれも本当の事ですよ。ナナちゃんはカッコよくて可愛くて最高の彼女ですきらきら!!
でもね、

ナナちゃんは、エロいです。(褒め言葉)

おっぱい星人だし、セクハラしてくるし、しょっちゅう「Hしたい!」って言うし。
可愛い顔して、エロエロですよ。
ま、後者2つは私もよくやりますけどね(笑)

今回は、そんな私達の初めての時の話です。
こういう事を書くのはちょっと恥ずかしいですが、これから初めて女同士でXXXする人の役に立てたらいいなーと思って(^_^)


付き合ってしばらくして、ナナちゃんは「ノコとHがしたい!」と言うようになりました。
まあ、付き合っていれば自然な事ですよね。

ただ、私達は今まで男の人としか付き合った事がありませんし、当たり前ですが男の人としかそういった事をした事がありませんでした。
女性とHした事がないので、不安がありました。

女同士って、どうすればいいんだろう?
気持ち良くしてあげられるのかな?気持ち良くなれるのかな?
体の相性が悪かったら、今後の付き合いにも支障が出るんじゃないのかな?

などなど、不安材料は山盛りてんこ盛りですDASH!
私は、男性とのHがあまり好きじゃなかったので、相性などについては気にならなかったのですが、問題はナナちゃんです。
ナナちゃんは前の彼氏さんとも何年も続いて、体の関係も上手くいっていた子ですから、もし私が満足させてあげられなかったら「やっぱ、女同士だもんね。仕方ないかふんなんて事になりかねない叫び
それは絶対にイヤです!!負けるわけにはいきませんメラメラ


そして、決戦の日がやってきました。
爪も切って、体中ツルツルにして、睡眠も十分にとって準備万端です。
ヤル気満々です(`・ω・´)

この時点で、ナナちゃんは自分がタチだと思っていて、「ノコを気持ちよくしてあげるからね!」と張り切っていました。
私も、今までナナちゃんが私をリードする姿を見ていると、ナナちゃんがタチっぽいなーと思っていました。
それがまさか・・・ね。

場所は、ナナちゃんがその日宿泊する予定のビジネスホテル。
部屋に入って、施錠して、上着を脱いで。ベッドに並んで座りました。

まずはキスから。
何度も何度もキスをして、そのままコロリと横に倒れこみます。
抱き合ったままキスをしているうちに・・・・・おや?

「・・・なんで、ノコが上になってるの?」

「えっと・・・なんとなく?」

いつの間にか、私がナナちゃんにのしかかるような態勢になっていました。
あれ~?てっきりナナちゃんがタチで私はネコになるんだと思っていたんだけどn?*
なんでかなー?

「ま、いっか。でも、後で私にもさせてね」

「うん♪」

というわけで、先行は私が頂きました。
その結果、

ナナちゃん、ぐったりつかれた


自慢ですが、「上手すぎ。悔しい!」と言ってもらえましたヽ(´∀`)ノラブラブ
リップサービスじゃなくて、どうやら本当に満足してもらえたようでした。
タチ・ノコ誕生の瞬間ですきらきら!!

後で聞いたのですが、ナナちゃんも体の相性については心配していたらしいので、満足してもらえて本当に良かった。
ナナちゃん曰く、「体の相性は大事!これが悪かったら、性格の相性良くてもうまくいかない事がある!」との事だったので。
は、早く言っておいてよ~!!!(>_<)
相性良くて良かったと心底思いましたあせる


ナナちゃんのターンは・・・残念ながら汗
まー、私はン年ぶりのHでしたし。男の子と付き合ってた頃も、あんまりしなかったですし~・・・。
どうやら、男が相手でも女が相手でも、される側はそんなに好きじゃなかったみたいです。

「私、女の子にする側が良かったんだ!(・∀・)」
と、悟ったのでした。

あ、ナナちゃんの名誉のために言っておきますが、過去の彼氏達より上手かったです。
多分、てっぺんの直前まで押し上げてくれてるんだけど、最後の一歩が出来ないっていう、私側の問題も大きいと思うんですよ。
ナナちゃんは、ものすごーく凹んで「テクナシでごめん…ガクリとか言っていましたけど汗

あと、最近は私の上でナナちゃんが頑張ってくれてるのを見ると愛おしくなっちゃいますラブラブ
つい、コローンとひっくり返して攻めに転じたくなるっていうか・・・それを実行に移しているのがダメなんだよ、自分。
毎回、後で怒られるのがわかっていてもやめられません!
これ、タチの人ならわかってくれるかなぁ?


っていうか、エロ魔人はナナちゃんじゃなくて私か!!Σ(゜д゜〃)

攻めるのに貪欲な私と、受けるのに貪欲なナナちゃん。
身も心も、相性ピッタリの最高のカップルです!(≧∇≦)←自分で言うな(笑)

してみる前は、ナナちゃんがタチで私がネコだと思っていたのに、実際にしてみるとこの結果。
よくお友達の新規ビアンさんに「タチネコって、どうやってわかった?」と聞かれますが、結局は、やってみなくちゃわからない!って事ですね。
私の友達でも、昔はバリバリのタチだったのに、前の彼女にネコに飼いならされた!にゃぽっ♪って人もいますし(笑)
エロエロ・・・もとい、色々ですね!



ちなみに、私達が相性ピッタリすぎた問題は、その後のナナちゃんがHしたい~!ノコが上手すぎるのが悪い!(>_<)」と言うようになった事ですね(^ω^;)
私だってしたいし嬉しいけど、お互い実家だし、タイミングがぁ~あせる

いつか一緒に暮らすようになったら、こういう問題もなくなるのかな。
金曜日の夜は、寝かさないぜ!(≧∇≦)ラブラブ



※追記
タチは、Hの時の攻めの人。
ネコは、Hの時の受けの人の事をいいます。
ビアン用語に詳しくない人のために、追記しておきます。


ペタしてね

恋人電話


恋人同士になって、おそらく最初に問題になるのが携帯の通話料金。


私が使っている携帯電話はau。彼女の携帯電話もau。

今でこそ、指定通話定額(月々390円で3件までかけ放題)なんていうありがたいサービスがありますが、付き合い始めた頃はまだまだお金がかかったんですね。

そこで!ナナちゃんがまたまたカッコイイ事をしてくれちゃいましたきらきら!!

付き合い始めて3日後。
平日の晩8時頃にナナちゃんから電話がかかってきました。


「あのさ、今からノコの地元駅まで行くから、ちょっと出てこれる?」

「え、今から!?ナナちゃんの家、会社から逆方向やん!どうしたん?」

「うん、ちょっと渡したいものあるねん。無理?」


うーん、この時はめっちゃ困りました。
我が家は今時珍しいくらいの亭主関白で、父上は娘が晩に出かけるなんて良い顔をしません。

たとえコンビニでも、止められる事があります汗

「今日じゃないとダメなん?」

「うん、出来れば今日。ダメ?」

そこまでお願いされちゃ、ダメと切り捨てるわけにはいきませんよね!
私、父上にOKと言わせるため、ちょっと策を練る事にしました。

「わかった。すぐかけ直すから待ってて」



携帯をきって、すぐに父上がいるリビングに行きました。
父上の隣には、我が家のアイドルワンコが寄り添うようにして座っています
わんわん
私は、ワンコに近づき、

私「お~、よしよし。お前は今日も可愛いなぁ。昨日も今日も散歩連れていってやらんくてゴメンな~(本当は行った)」

父「なんや、行ってないんか」

私「そうやねん。食後にでもちょっと連れて行ってやろうかな」

父「そうやな、ついでに何かお菓子買ってきてや」

私「わかったー。よしよし、お前、もうちょっと待ってろよ~(ナデナデ)」



父上の唯一の激甘ポイントをついて、外出許可GETビックリマーク
さっさと自分の部屋に戻り、ナナちゃんに「大丈夫
グッド!」とお返事。
その後、到着予定時刻に合わせて家を出て、ナナちゃんに会いに行ったのでした。

駅の改札前で、ワンコを連れてナナちゃんをお出迎えしました♪
時間も遅いので、場所も移さず隅っこで立ち話です。

「急に来てごめんね、これを早く渡したくて音譜


そう言って、手渡されたのは携帯電話携帯
・・・・え!!?Σ(゜д゜)


「それ、私とどれだけしゃべっても無料やからきらきら!!
ノコといっぱいしゃべりたいけど、今のままやと通話料がすごい事になるし、通話料気にしてあんま電話できなくなるのもイヤやしイシシ

そりゃね、私だって気になっていましたよ。
実は、この時点で携帯の通話料はいつもより8000円くらい高くなっていました。
5000円くらい余っていた無料通話料も使いきって、あとはどんどん上がっていくばかり叫びそろそろ控えないとヤバイという自覚はあったんです。
それなら、もう1台携帯電話を契約して話し放題にした方がいいかなーと、サイフと相談しながらネットでどこが安いか調べたりしていました。

でもまさか、先手を打ってさっさと契約してくるとは・・・。
いや、渡したいものがあると言われた時点で、モノは携帯電話か指輪か何かだろうと目星をつけていたのですが、携帯について何の相談もなかったので、まさかねーって思っていたんです。

「ありがとう。契約はそっち名義なんやんね?月々いくらくらい?」


と、早速お金の話になる野暮な私。
ごめんなさい。でも、良い人間関係を長く続けようと思ったら大事ですよ、お金。

すると、ここでまた予想の斜め上を行くナナちゃんのビックリ発言が!

「いいよ、そんな大した金額じゃないし(´▽`)」

「は!?え゛!いやいや、そういうわけにはいかないよ!!」

「いいから、ここはありがとうって言って受け取ってくれたら一番嬉しいねん」

「でも・・・」

「ノコが学生のうちは、金銭面でこれくらいはさせて?社会人になったら、ちゃんと貰うからニコちゃん

「う~ん・・・」

「ね?」

「・・・うん、じゃあ、甘えさせてもらうね。ありがとう」


というわけで、こうしてナナちゃん専用の恋人携帯を貰ったのでした。
本当に、ナナちゃんはカッコ良すぎます
ラブラブ
一体、何回惚れ直させれば気が済むんでしょうねぇ(´▽`)

早く散歩の続きに行きたがるワンコ君にお預けを食らわせて、ちょっとだけラブラブしてから、ナナちゃんは自分の家へと帰りました地下鉄
私も、ポケットの中の携帯電話の感触を何度も確かめて、ニヤニヤしながら家へと帰ったのでした家


その後、ナナちゃんはこの行動をビアンの友達から「カッコつけすぎ~!イシシ」とめっちゃからかわれたそうです(笑)
うんうん、本当にカッコ良かったよラブラブ
今はauの指定通話定額サービスを使ってるから、この携帯も解約しちゃったけど、今でもアラームとして使用して、毎日枕元に置いて眠っていますグッド!


ペタしてね

馴れ初め(8) おしまい♪

(7)で、両思いな事を確認した私達。
ついに、約束の日がやってきてしまいました。いよいよご対面です。

大学で友達から「何か食べに行く?」と誘われても、「いや、今日は約束があるから(`・ω・´)キリッ」と即答でお断り。
約束は6時過ぎにナナちゃんの会社の最寄り駅にあるカフェで待ち合わせです。

6時に待ち合わせだというのに、4時半にはもう着いていましたコーヒー

もー、どんだけ気合い入ってるんでしょうねぇ。
カフェのテーブルに大学の参考書やら問題集やら並べて勉強しながら待っていても、まったく頭に入ってきません。
ただでさえ人見知りなのに(誰にも信じてもらえないけど)、この日会うのは両思いになったばかりの相手。しかも、相手は女の子!

あああああああ、緊張するーーーー!!!
ウキャー!

もう、大学の試験とか比べ物にならないほどの緊張です。緊張しすぎて吐き気までしていましたよ。
そんなとき、ナナちゃんから1通のメールが。

「ナナちゃんに会えるまで1時間切っちゃったあせる
会えるのは嬉しいけどどうしよう…って感じ?(笑)」

めっちゃ読まれてますやん!!Σヽ(゚Д゚; )ノ
さすが、私が惚れた女。よくおわかりです、100%その通りでございました。
あまりにもそのまんますぎて、緊張も少しだけ緩みましたよ。ほんの少しだけですけど。

そしてついに、約束の6時時計
6時に会社が終わるナナちゃんは、ダッシュで帰り支度を済ませて、「もうすぐ着くから、カフェから出たとこのロビーで待ってて」とメールをくれました。
つ…ついに、この時が!!!え゛!

またもや緊張が復活してしまい、コートを着ようとしても手が震えてボタンが留められない(笑)
人って緊張したら、本当にああいう状態になるんですね。初めての体験でした。
コートを着るだけなのにやたらと手間取り、慌ててカフェから飛び出ると、そこには見覚えのある人物が!
初・生ナナちゃんです!!きらきら!!(生ナナちゃんって言いにくいw)


「は、はじめましてあせる

「はじめまして。……じゃ、行こうか」

「あ、はい…」

そして、スタスタと私の前を歩くナナちゃん。

うーん、こっちは緊張しまくってるのに、なんだか超クール。
すごく落ち着きはらって、ソツのない笑顔で接客されているような気分になりました。
おー、これが学生と社会人の貫禄の違いか!なんて、ちょっと差を感じてしまいます。

ま、後で聞いた話によると、「だって、私だってめっちゃ緊張してたんやもん~!(>_<)」だそうですけど。
あと、お仕事の時はプライベートの時の3倍くらいキリっとしているらしく、あの時はお仕事直後だったから、その名残があったそうです。
私達の間では、お仕事モードと呼んでいます。(そのまんますぎw)

そんなお仕事モードのナナちゃんに連れられていったのは、最初に行く予定だった居酒屋とは大違いの、落ち着いた雰囲気のお店。
居酒屋というよりは、割烹料理屋ですね。
お造りもサラダも煮物も美味しかった~!(´▽`)きらきら!!

ああ、本当にあのリーマン居酒屋が中止になって良かった。マジで。

お店に着いてからも、最初はナナちゃんに笑われてしまうくらいにガチガチに緊張していた私。
日本酒のおかげもあってか、食べたり話したりしているうちに少しずつ気分もほぐれていきました。
ナナちゃんとのおしゃべりはやっぱり楽しくて、会社や大学の事、お互いが買っている犬わんわんの事、2人ともちょっとオタクなので漫画やアニメの事など、とにかくいっぱいおしゃべりしました。

そうして思ったのは、やっぱりこの人が好きだなーって事。
さりげなく気を遣ってくれたり、笑いのツボが一緒だったり。一緒にいて、とても居心地の良い相手でした。
実際に会ってみたら、印象が変わるかも?と心配していましたが、ますます好きになってしまいました(o^-^o)
ホント、ナナちゃんはいい女ですラブラブ

食べ終わってからも、お店を出る前に私がお手洗いに行ってる間にお会計を済ませていたりして、「えーーっ!」とビックリさせられました。
なんてスマートな!これが社会人ってやつか!!
いや、違う。きっとナナちゃんがスマートな女なんだなきらきら

後で半分払おうとした時も、自分は社会人なんだから多めに出すって言ってくれたりね。
今まで、友達も彼氏も学生ばかりだった私にとって、すごく新鮮でした。学生のうちなんか、1円単位で割り勘ですよ(笑)
元彼にも、お金を出させるのが好きでない私は必ず割り勘にしていましたし。
こういう細かいところで惚れ直しちゃうんですよね。可愛いのにカッコイイ!!って恋の矢

「同い年だし、半分だすよあせる」と言って、「じゃあ、2000円ね」と野口さんを2人受け取ってもらいましたが、2000円で足りてるわけがない。
あの時のお値段は、未だに教えてくれないんですよ(^ω^;)
私は、気持ちだけで嬉しいんだけどなぁ。


お店を出た後は、「まだ時間あるなら、ちょっと歩こうか」と、隣の駅(私の大学の最寄り駅)、まで夜のお散歩。
このまま、すぐにバイバイになっちゃうのかな?と思っていた私は、まだ一緒にいられるとわかって、大喜びでした。
お店から場所も変わって、またちょっとだけ緊張しながら、一緒にテクテク。
歩いているうちに、すぐ横に河の周りがライトアップされている場所を見つけました。

「綺麗やね、こっち通って行こうか」

「うん」

4月とはいえ、まだ夜は寒いです。
河の側なんて、特に風が吹いていて寒い場所でした。
私、寒くて顎がガクガク鳴っちゃいましたよ(>_<)

横を見れば、ナナちゃんも寒そうです。

「寒いね」

「うん、寒いね」

やっぱり寒かったみたいです。
よし、ここは私が勇気をだして…

「手、繋ぐ?」

「……うん♪」

うひょーーーーーっビックリマーク(≧∇≦)
パービックリマーク手、繋いじゃいました!!
言ってみるもんですね。よくやった、自分GJきらきら!!

そっと手を繋いで、ドキドキしながらライトアップされた河辺を歩いていくと、行き止まりに。
おやまぁと、元来た道を戻りました。
このまま戻れば、また人通りの多い道に行ってしまいます。
ナナちゃんとちゃんと話すなら、人気のない今がチャンスだ!!

「あ、あのさ」

「なに?」

「一昨日、告白した時に言い忘れてたんやけどね」

「うん」

「…つ、付き合って下さい!」

「……え?」

「いや、告白はしたけど、付き合ってってちゃんと言ってなかったなーってあせる

「あ、そっか。そういう事ね」

「うん、そう。だから、今日ちゃんと会ってから言おうと思って。
私の彼女になってくれる?」

「うん!ありがとうラブ

「そっか(ホッ)、じゃあ、そういう事でよろしくね」


とまあ、こんな具合に正式にカノカノ(笑)になった私達。
そのままハグして、「好きやでラブラブ」とか言っちゃってラブラブに。
女の子って華奢やな~(´∀`o)とか、シャンプー良い匂いきらきら!!とか、ドキドキしながらギュってしてました。

で、ハグしたら、もちろん顔が近くなりますよね。
ええ、そうです。チューキスマークです。
まさか、初デートでチューする事になるとは思ってなかったんですけど、顔が近くにあるし、なんだかそんな雰囲気だし、ナナちゃんは可愛いし、せっかく彼女になったんだし。

しちゃいました(ノ∀`*)ラブラブ

ガツン!ドンッと。

・・・・効果音がおかしいですね。
キスの効果音って、チュッとか、ブチューとかのはずなんですけどね。

これは歯が当たった音ですガーンガクリ

ナナちゃんは、チューがめっちゃ上手なんですけどね、私は彼氏or彼女いない歴4年くらいになっていたもので。
すごーく久しぶりのチューだったんです。
おまけに寒かったし、緊張してたし・・・・なんて、言い訳ですね。ヘタクソだったんです!
せっかく良い雰囲気だったのに、ぶち壊しですよ!(´Д⊂)
でもまあ、ナナちゃんは笑ってくれたので良かったです。ごめんなさい、ヘタクソで汗


後日、自分のキスの下手さに絶望した私は、ネットで「上手なキスの方法」を調べたのですが、それを知った時もナナちゃんは大爆笑でした。
そして、「私がいくらでも実践で教えてあげるからドキドキとのお言葉を頂いたのでした(*^m^*)
おかげ様で、今では人並みのキスが出来るようになった…はずビックリマーク



と、ここまでが私達の馴れ初めでした(・∀・)
しっかりとオチまでついてしまうあたりが、関西人カップルの私達らしいといえばらしいかもしれませんけど。
でも、とっても大切な2人の思い出ですきらきら!!

次からは、付き合い始めてからの事や今の日常についてなどを書いていく予定です。
馴れ初めが随分と長くなりましたが、お付き合いありがとうございましたきゃ


ペタしてね

馴れ初め(7) 長いです

(6)で会う日も行くお店もちゃんと決まって、あとは会うだけだ!(・∀・)


と、そんなある日、ナナちゃんから携帯の電話番号が送られてきました。
「当日までに教えておいた方がいいと思って。でも、私が教えたからって教え返さないといけないってわけじゃないからね」と。

もう、ナナちゃんってば気遣い屋さんだなぁラブラブ
私も教えといた方がいいって思ってたから、丁度良かったのに。
そんなん言われたら教えない方がいいんかな?とかちょっと思ったけど、もちろん押し付ける勢いで送りましたわ(ノ∀`*)

そうすると、今度は2人とも「電話かけたい!かけたいけど……ダメだ、かけれないっ!」というヘタレ症候群に。
特にナナちゃんは、何度もかけようとしては「ダメだー!(≧◇≦)」と断念していたようです。
私?私はその様子をメールでリアルタイムで聞いてニヤニヤしていました(鬼)
かけてみたかったけど、どうせもうすぐ会うし♪とか思ってたんだったかな?とにかく、そんなに焦ってはなかったはず……少なくとも、ナナちゃんよりはにひひ


このまま、当日まで電話しないまま会う事になるんかな?とか思ってたんですけど、そうはいきませんでした。
電話番号を送った2日後、ついにナナちゃんが電話をかけてきたのです。
内容はよく覚えてないんですけど、何かメールのやりとりの最中に、私が誤解をしてしまったらしく、「こりゃいかん!え゛!」と思ったナナちゃんが電話をかけてきたのです。

まーーじーーーかーーーーっ!!?叫び



もんのすごーーーーーく、焦りました。
電話とるかどうか、ちょっと悩みました。

まだ心の準備出来てないよ~!あせる



「も…もしもし、ノコですけど」

「あ…ナ、ナナですけど…」

「あ、はい。はじめまして」

「はじめまして…」

 ・

 ・

 ・

シ~~~~ン(沈黙)

2人とも、ガッチガチに緊張していました。
何なんですかね、この純情中学生みたいなやりとり。
お互い、今まで何人か彼氏もいて、それなりに恋愛経験はあるはずなのに、これですよ。
なんて恥ずかしい2人だ!(≧д≦)

とりあえず、黙っていても仕方がないので、ナナちゃんがさっきのメールは誤解なんだという話をして、そこから会話が始まりました。
何を話したかは全然覚えてないんですけど、ナナちゃんは声が可愛いので、電話してる間、「良い声やねぇ。滑舌いいねぇ」とかは絶対言ってたと思います。
なんていうか、いわゆる萌え声ではないんですけど、すっごいツボにはまる声だったんですよ。
今でも、ナナちゃんが寝ぼけてウニャウニャしてる時の声とか聞いたら、「グフッ、可愛いのぅラブラブ」と変態っぽくなってしまっています。

あ、話が脱線しましたね。コホン。
とにかく、モジモジしながらも初めて電話で話して、切る頃には電話の前よりもかなり打ち解けてました。
やっぱり、実際に電話で話してみると、メールではわからなかった相手の情報もわかって、また違った印象を受けますよね。
私にとって、ナナちゃんの電話での印象は100点満点でした合格


それからは毎晩のように電話して、携帯代の請求額を上げていました。(なんつー言い草だ)
特に印象に残っているのは、お互いの呼び方をどうしようか?という話。
友達からは、こういうやりとりがあったというだけで「甘酸っぺ~!!キャッ☆」とか言われますけど、実際のやりとりを聞いたら、甘酸っぱいどころか背中蹴飛ばしたくなると思います(^ω^;)

それまで、私はナナちゃんの事はmixiネームにさん付けで呼んでいましたし、ナナちゃんも私の事は同じくmixiネームにさん付けで呼んでいました。
でも、外でその呼び方は恥ずかしいから、呼び方を変えようという事になったんです。


「呼んで欲しい呼び方とかある?」

「う~ん、そうやなぁ。みんなは○○とか、△△とか呼んでるんやけど、ナナちゃん(本当は別の名前)とか呼んでほしいな」

「お、そうなんや。わかった、じゃあそう呼ぶわ」

「そっちは、なんて呼んでほしい?」

「う~ん、そうやなぁ。特にないから、呼びたいように呼んでくれていいよ」

「何それ、ずるっ!ひどっ!泣


って感じ。

なんだ、このバカップル。付き合ってもないのに( ゚Д゚)汗
実は、「ノコ」っていうのはこの時にナナちゃんが考えたニックネームのボツ案なんですけど、最終的には下の名前を呼び捨てに決まりました。
私の友達で呼び捨てにしてくる子ってあんまりいないんで、それを知ったナナちゃんが「じゃあ、私が呼ぶ!」と張り切ってくれちゃいまして。

そうして電話をやりとりしているうち、私の気持ちも徐々に変化していきました。
電話を始めるまでは、まだ「like」としての好きだったと思うんですけど、段々と「あ、好きだな」ってキュンとする「love」の方の好きに変わりました。
何か好きになるきっかけがあったわけじゃないと思うんですが、直感っていうやつでしょうか。またまた、女の勘が発動です。


それまで、女の子と付き合うのはリスクがあるから、リスク背負ってでも一緒にいたいと思える人としか付き合わないぞって思っていたんですけど、

「この子となら、多少のリスクがあっても付き合いたいかも!」

と思いました。

でも!まだ実際に会ってないし、早まったらダメだ、自分!
まずは8日に会って、お互いの事をよく知ってから!!メールや電話だったら優しい良い人っぽくても、実際に会ったらとんでもなく空気読めなかったり、マナーが悪い人かもしれないじゃないか!
あと少しだ!頑張れ、私の自制心ビックリマーク


なーんて、思っていたのに。


ご対面まであと2日って時に、電話の途中でぽろっと言っちまいました。

「私、ナナちゃんが好き……かも?」

「・・・・・・・は!?∑(゜д゜)」

本当に「は!?」ですよねー。
自分から会うまではわからんって言ってたくせに、会う直前になって何言ってんざましょこの人ったらいやーねーオホホホ笑うってなもんですよね。
もう、ほんっとスミマセン('Α`)

とか思ってたら、ナナちゃんは、

「”かも”って何!?はっきりして!」

って、・・・・突っ込みどころはそこかーい!おい
でもまあ、そうですよね。「かも」って何だ、「かも」って。
こういう事はキッチリハッキリ言わなきゃですよね。大事な事ですから。

ただ、ぽろっと言っちゃった告白をキチンと言い直すのって、緊張が倍増なんですよ。
さっきは勢いで言ったから大した緊張感もなかったけど、2回目はもう心臓バックンバックン鳴って飛び出しそうでしたよ。
あー、なんで「かも」とか付けたんだ自分!このチキン!!(>_<)

と、自分のふがいなさを嘆きながら、改めて「す、好き…です」とか告白し直しました。
この時の姿勢は、ベッドの上で正座です(マジ)。


てっきり、すぐに何かしらの返事があると思ったのに、電話の向こうでは何故だか沈黙。
こっちは、心の中では小さいおっさん達と一緒に「言ったーーー!言っちまっただーーー!」と大騒ぎしているというのに、リアクションが返ってきません。
こ、これはもしや、最初は好意をもっていてくれたけど、段々気持ちが冷めていったフラグ!?叫びウソーン

やべぇ!と思って、「返事は会った時でいいから!」と続ける私。
ご対面前に振られて、約束そのものがなくなるかも!?と、かなり焦りました。

「え、会った後でいいの?」

「うん!最初からそういう約束やったし」

「それはそうやけど、本当に?」

「うん、ちゃんとじっくり考えてから返事をもらえれば・・・(必死)」

「ふーん」

なんだか納得した雰囲気のナナちゃん。
と、思ったら、

「私も好きやで」

「━━━━Σ(〃д〃 )━━━━!!(声にならない声) 」

「会った後でいいとか言われて、焦ったわ。それまで我慢出来へんっちゅーねん」

ご、ごもっともです汗
すみません、沈黙に耐えられなかったんです。ヘタレです。チキンです。
どうでもいいけど、チキンタツタ美味しいですよね(関係ない)

その後は、もうお約束の甘 々な時間の始まり始まり~。
「ナナって呼んでみてラブラブとか、「もっかい好きって言ってラブラブとか、甘えてくるナナちゃんの可愛い事可愛い事!!!
ああ、もう可愛いなぁ!!!きゃー

こうして、フライングで両想いになった私達は、その晩、幸せいっぱいで眠りについたのでした。



(8)の初デートに続きます。


ペタしてね

馴れ初め(6)

(5)で、ついに会う日を決めた私達。
初デートは、ごはんに行く事になりましたナイフとフォーク

ナナちゃんは、毎日のように「楽しみ♪楽しみ♪」とウキウキなメールをくれます。
私も、会うのが決まってからは楽しみやら緊張するやらで、ドキドキしまくりです。
ちょっと、プチダイエットとかしてみたりして(笑)

当時、私は大学生でナナちゃんは社会人。
実は、私が通っていた大学は、ナナちゃんの会社の隣の駅にあったので、「そのあたりのお店で、オススメある?」と訊かれたですが、さてどうしたものか。
私が行く店なんて、サラリーマンのおっちゃん達が会社の帰りに寄るような小汚い居酒屋ばっかりですよお酒他には、焼肉屋と定食屋くらいしか行きませんよ。
オサレな創作料理のお店?そんなの1年以上行ってないわっ!パンチ!(しかも、遠い)
私、一応見た目はフェム系のはずなんですけど、中にはちっさいオッサンがぎっしりですから。乙女座なのに!(関係ない)

一応、友達にリサーチしたんですけどね。私の友達ってつまり、普段一緒にリーマン居酒屋行ってる子達ばっかりなんで、誰も知りませんでした。
おいおい、20代の女がそんなんばっかりでどうするよ。
皆が知ってる一番オサレなお店が鳥貴族ってどういう事?( ゚Д゚)汗


仕方がないので、ナナちゃんにありのままを話してみました。
「あはは、ごっめーん。リーマン居酒屋しか行かないからわかりましぇーん☆」と。いや、こんな言い方はしてないけど、こういう内容のメールを送りました。

すると、ここで驚くべき返事が!

「まじで!?いいね、リーマン居酒屋!アナタ、渋いじゃない!」


・・・お、おぉ、超食いついたよ、この子え゛!
しかも、お洒落な創作料理のお店より、リーマン居酒屋の方が好きだとまで言い出しました。マジデスカ!予想外すぎる!!
どこまで価値観似てるんよ!!?あせる

更に「ノコさんの行きつけのお店に行ってみたい」とまで言い出しました。
いやいや、さすがにそれはやめた方がいい。初めて会ってごはん食べるお店が、超ボロボロのリーマン居酒屋ってどうなの?
いっそ、鳥貴族の方がまだマシじゃないかい?

でも、流れは既にリーマン居酒屋一直線。もう止められない!
こうなったらもう仕方ない。いつもの行きつけのお店に連れて行こう!!オススメは出し巻きだ!(`・ω・´)
平均価格は1人1500円だ!!


と、決まった数日後。
15日はナナちゃんが残業になりそうだというお知らせが。というか、その週から忙しくなるから次の週も多分無理という事が判明。

どうする。2週間も延期するのか?

否!



1週間早めて4月8日に会う事になりました。
心の準備期間と私のダイエット期間が、一気に
1週間も縮まりました。
ついでに、お仕事が長引いた時のために「うちの会社の近くで、時々ランチ食べに行くお店があるんだけど、そこに行かない?」との提案も。
もちろん、二つ返事でお受けしました。
むしろ、最初からその提案をしていただきたかった(笑)


こうして、初デートの予定は1週間早まり、居酒屋を回避も出来たのでした。

後日、実際にその居酒屋に連れて行ったところ、想像以上の汚さにナナちゃん大笑い。
やっぱり最初のデートはここにしなくて良かったね、との事でした。そりゃそうだ(^ω^;)
今では、そのお店のお味と安さに釣られて、2人で何度も食べに行ってますけどね♪


(7)に続く。



ペタしてね

馴れ初め(5)

(4)で告白らしきものをされてから、ナナちゃんによるアタック(死語?)が始まりました。

隙あらば口説き文句を連発してきます。
あんまりガンガン口説かれたらちょっと引くんだけど、彼女の口説き文句は8割が冗談っぽく出来ているので、ドキドキさせられながらも楽しめました。

でも、私が「ナナちゃんって天然口説き魔っぽいね。ドキドキするっちゅーねん」って言ったら「天然じゃないっつーのw ちゃーんとわかってて言ってるもん」という返事がきてグハッとダメージを食らったり。
天然じゃなくて、確信犯でした。なんという危険物!爆弾
油断した時にこういうの言われると、効果アリアリだってば!もしやそれも計算か!?( ゚д゚)


そうしてちょくちょく口説いてもらいながら、好きな音楽や本、アニメ、ペット、仕事の事、勉強の事などをメールでやりとりしているうちに、「やっぱりこの人、気が合うな。楽しいな音譜」という気持ちになっていきました。
まだ付き合いたいっていう気持ちにはなっていませんでしたが、彼女のものの考え方や価値観などがかなり自分に近いものだという事はわかってきていて、好感度はどんどん上がっていきました。
彼女の頑張りが、確実に実を結んでいます。

2週間ほどそんなやり取りをした後、携帯のメアドを教えて、メールの回数は更に増えました。
写メも交換しました。(思ってたより童顔でした。カワユスラブラブ
彼女の会社の昼休みや合間の休憩時間、帰りの電車の中、寝る前など、大した用もないのにメールを送って、とにかく相手の事を知ろうとしました。
こんなにメールしたのなんか、携帯を持ち始めた頃以来だったわ。付き合ってた彼氏とも、こんなにしませんでしたよ。(スマン元彼)


彼女は「まずはデートから」と言いましたが、私、それまでネットで知り合った人と会おうなんて一度も考えた事がなかったんですよ。
かれこれ9年くらいネットでお世話になっていて、絶対怪しくないって分かっている人でも、そんな気は起こりませんでした。多分、ネットでの繋がりで満足しちゃうんでしょうね。

でも、何故だかナナちゃんには、会ってみたいって思ったんです。
これが噂の女の勘ってやつか?どっちかといえば、野生の本能の方が近い気がしますけどね、うは。


会いたいなー。
会っちゃおうかなー。
よし、会おうビックリマーク

これだけメールで彼女の事を知って、彼女に惹かれてはいても、恋愛対象として見れるかどうかはまだわかりませんでした。
会った事がないと付き合う可能性なんかわからないと言ったからには、会わなきゃ始まらんのですよ。
恋人にならなかったとしても、きっといい友達になれるはずだ!
しかも、自分がビアン(バイ?)というのを隠す必要もなくて、楽でいられる人が出来るんだぞ!
良い事だらけじゃないか。よし行け、私!



こうして、3月30日。
ついに、デートのお誘いをしちゃいました。
私が持ってるデコメの一番お気に入りのテンプレ使いました。気合い入りまくりです(笑)

向こうも「待っていました!クラッカー」とばかりに2つ返事でOK。
4月15日の晩に会う約束をしたのです。


(6)に続く。
そろそろ巻かないと長くなってきたな…汗


ペタしてね
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。