FC2ブログ

嗚呼、勘違い

毎週日曜日、ナナちゃんは予備校に通ってお勉強を頑張っています。
今日も、昨日のイチャイチャの疲労感を引きずりつつ、朝早くから筋肉痛の体で予備校へと行っていました。
ナナちゃん、偉いっ!!!

そして、ナナちゃんの授業が終わるのが午後2時頃。
終わった後は電話をかけてくるので、その時間、私はいつも電話の前で待機です。
日曜日はモーニングコールがないので、ナナちゃんの声を聞くのは、これが1日の最初になります。

今日も、2時過ぎに電話が鳴りました。
よしきた!と、通話ボタンを押して
「もしもーし(・∀・)」と電話に出たところ・・・

「ノコのバカ~ッ!!むかっ

「えっ!?Σ( ̄□ ̄;)」


1日の最初に、ナナちゃんから言われた言葉は、「ノコのバカ」でした。
な・・・なんで!?私、何かしたっけ!!?
教えて、おじいさんっ
泣

「ナ、ナナちゃん!?なんで!?」

「バカ~!!」

「ええ~!?ちょ、ちょっと待ってね?あせる

「・・・・あ、やっぱり今のなしお~

「・・・え?」

「・・・勘違いやった(ノ∀`*)」

「・・・・・え?( ゚Д゚)」

「えっとね、メールの返事が来てないと思ったんだけど、そういえば見たの思い出したイシシ

「なんだそりゃ(≧∇≦)」

午前中に、ナナちゃんからメールが来てたんですけど、私、それが来た時にすぐ気付かなくてですね。
1時間くらいしてから返信したんですよ。
で、ナナちゃんはそれをちゃんと確認したんですけど、確認したのを忘れて返事が来ないっ!って拗ねていたそうです。


「で、でも、私の予備校が終わるまでにブログを更新しとくって言ってたのに、してないしえ~!!

「え、したよ(・∀・)」

「え!?驚き

「1時40分くらいに更新したよ~。1時過ぎまで、妹がパソコン使っててさぁ」

「・・・見てないっ!え゛!

「うん、ついさっきやからねぇ。後で見といて~きゃぁ~ラブラブ

「うん!
・・・勘違いで怒って、ごめんなさい(´・ω・`)ショボン」


こんな風に素直に謝れるのは、ナナちゃんのいいところ♪
そもそも、バカッ!って怒ったのだって、本気で怒ってたわけじゃなくて、ちょっと拗ねて文句を言いたかっただけだと思うんですよね。
普段はしっかり者のナナちゃんが、私だけには甘えんぼになっちゃうこういうところが、可愛くて可愛くてたまらんのです!!!(*>ω<)o"
ラブラブ

でもね、ここでアッサリ終わらせたら面白くないですよね?
ナナちゃんマスターな私は、ここでナナちゃんを誘導する事にしました。


「ううん、私のメールの返事も遅かったしね」

「そうだよ!ノコの返事が遅いから~きゃぁ~

ぷくくく、やっぱりこういう反応を返してきました。
あまりにも予想通りの反応なので、携帯電話を片手にニヤニヤしていると、電話の向こうでハッ!とした気配がして、


「ごめんなさい、調子乗りました(´・ω・`)」

謝ってきました。
か・・・可愛い!!!

この、一瞬調子に乗るけど、すぐに我に返ってゴメンナサイをしてくるナナちゃんが可愛くて、ついイケズをしちゃったんです。
私が誘導したのをナナちゃんは知らないので、これを読んで
「そうだったのか~!」って悔しがりそうですね♪

ごめんね、ナナちゃん
ラブラブ
でも、可愛いからまたやっちゃうかもむふっ。



ナナちゃんのの肉球を、プニッとお願いします  ぺこり

$ビアンでちょいオタな女がノロケまくるブログ-ナナちゃん2

にほんブログ村
スポンサーサイト



GO TOP