カミングアウト

同性愛者にとって、1つの大きな壁であるカミングアウト。
一歩間違えば、ちょっと面倒な事になっちゃいますよね。
なので、打ち明ける相手は選ばなくてはなりません(`・ω・´)


付き合い始めて、約1ヶ月の頃。
ナナちゃんが友達の何人か(3~4人くらい?)に私達の事を打ち明けました。
もちろん、言っても大丈夫!と判断した人にだけですけど。

その中の1人は、昔ナナちゃんが好きだった子で、現在の親友さん。
打ち明けたら、引くどころか、

「まじでー!?ナナってそうやったんやー!(・∀・)
でも、女の子OKなんやったら、私はアカンかったん?」

とか言われたそうで。
ナナちゃんってば、「こんなん言ってたんやけど、勿体無い事したかな?」って。
コラコラ、ちょっと待ちなさい(笑)

その後、「で、Hとかどうしてるん?」と興味津々で聞かれたそうです。
さすが、エロ魔人のナナちゃんの親友さんですよね(^ω^;)
ナナちゃんがどう答えたのか、聞いとけば良かった!!


そうして、ナナちゃんは着々とカミングアウトをしていったのですが、理解者が増えるのはやっぱり嬉しいものです音譜
何より、そうやってナナちゃんが友達に「彼女」として紹介してくれるのが嬉しかったんでしょうね。
これは、別に同性愛者だけに限った事ではなく、ノンケさんの恋愛でも、彼氏が友達に「彼女」って紹介したら喜ぶと思うんですけど、同性が相手だとリスクも上がるので、その分喜びも大きいですきらきら!!
ま、これは個人差ありそうなんで、私の場合の話ですけど。



なので、私も友達に話すぞ!と決意しました。
ナナちゃんだけに、いい格好させられません!(`・ω・´)メラメラ

まずは、打ち明けても大丈夫そうな友達をピックアップ!
大学の友達3人を選びました。
この3人なら、話しても言いふらしたり離れていく事はないはずだ!


その内の2人とは、丁度ご飯に行く約束をしていたので、その時に打ち明けました。
女3人集まったら、1度は恋愛の話になります。
お約束の「で、最近どうよ?」という言葉が出た時が勝負です!

まーったりご飯を食べて、覚えてないけど何か色んな話をしました。
そして、ご飯を食べ終わる頃、1人が言いました。


「で、最近どう?」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

言え!言うんだ、私!
ヘタレじゃない事を見せ付けてやるんだ!!

「あのさ、それなんやけど~…」

「「ふんふん」」

「えーっと、その~…」

な、なんだこれは!思った以上の緊張じゃないか!あせる
よく考えたら、私って彼氏がいた頃も「実は付き合ってたんだけど、別れちゃった☆」っていう事後報告ばっかりで、「付き合ってます」っていう現在進行形の状態で打ち明けた事ない!
なんかもう、照れくさいやらドキドキするやらでどうにもならん!

どうすりゃいいんじゃーーーーっ!!!叫び


そんな時、友達の1人から、


「言いにくいなら、携帯に打ってくれたらいいよ」

とのアドバイスが。
なるほど、その手があったか!
それなら、なんとかならなくもない。(でもヘタレ)

というわけで、ドキドキしながら自分の携帯に同性と付き合っている事を書いて手渡しました。
相手の反応は、


「・・・・」

「(ドキドキ)」

「・・・・・・」

「・・・という事なんですけど~・・・」

怪訝な顔をして、携帯を凝視しています。
ヤバイ!人選ミスったか!?まさかの失敗!?
お願いだから、何か言ってくれないと対処出来ませーーーん!(>_<)

「えっと、これさー」

「何!?」

「しましま?」

「は?・・・しましま?」

「しましまいました?」

「・・・は?」

コレコレと言って、私に携帯を返してくる友達。
その、画面には

「今、女の子と付き合ってます。
彼女が出来てしましまいました」



・・・しましま( ゚Д゚)?しまうま


「違っ・・・これ間違い!”しましま”じゃなくて、”しまいました”!!
彼女が出来てしまいました!」

「そうやんなー。あー、ビックリした。
内容より、しましまに目が釘付けやったわー(≧∇≦)」

「しまった~!」

「大丈夫大丈夫!私、こういうの平気やし!前にも、1人そういう友達いたしね」

「マジか!知ってたらこんなに緊張せんで済んだのに!」

「そうやんなー、しましまやったもんなー。プッ、しましま・・・」

「笑うんじゃねー!!ヽ(`Д´)ノ」


こんな感じで、初めてのカミングアウトを済ませました。
なんかもう、全部しましまに持っていかれちゃった気がします。
ま、それはそれでアリでしたけどね。結果として上手くいきましたしグッド!

その後、しっかり「もうHとかした?(・∀・)キラキラと聞かれ、お前らもかー!と爆笑したのも、今となっては良い思い出です。
シマシマ模様の思い出ですしまうま


その夜、ナナちゃんにも爆笑されたのは言うまでもありません。
ついでに、ヘタレ認定もされちゃいました。
いつか返上してやるー!!!メラメラ



ペタしてね
スポンサーサイト

コメント

すけっち #79D/WHSg

1 ■しましま(/∇≦)

そんなオチまで(o^∀^o)
でもシマシマに助けられたのかもしれませんね☆
友達にカミングアウトする勇気が持てません
(-.-;)

職場では一人にだけ知られてます(^_^)v

2009年11月16日(月) 19時26分 | URL | 編集

かぁたん #79D/WHSg

2 ■しましま(笑)

理解ある友達で良かったですね(^O^)案外言ったらそうなんだ~って感じですよね!
両親にカムするのも時間の問題ですね!

2009年11月16日(月) 19時31分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

3 ■>すけっちさん

確かに、しましまに助けられました(^-^)
あれがなかったら、もう少し真面目な空気になっていたでしょうしね。

友達へのカミングアウトは、何が何でもしなくちゃいけないわけじゃないですし、機会があればでいいと思いますよ~。
やっぱり、勇気いりましたし。
大っぴらにしてる人って、凄いなと思います(>_<)

2009年11月17日(火) 17時00分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

4 ■>かぁたんさん

そうなんですよ。
思った以上に理解のある友達でした。
もちろん、言いたくても受け入れてくれにくそうな友達には話していませんけどね。

親へのカミングアウトは、するつもりはないんですよ。
言わないのも、親孝行かな?と思っていますので。

2009年11月17日(火) 17時05分 | URL | 編集

橘(たちばな) #79D/WHSg

5 ■しましま・・・♪

思わず爆笑してしまいましたwww

でも、うまくいってよかったですね!!
きっとノコさんの人柄と
それまで培ってきた信頼関係が
成功の秘訣なのかな?なんて思います♪

2009年11月17日(火) 22時08分 | URL | 編集

小絵 #79D/WHSg

6 ■羨ましいです

記事読んでてとても幸せな気持ちになりました。
素敵なお友達に恵まれてますね(*^^*)

私も信頼している友人がいるのですが、なかなかカミングアウトは出来ません。

しましま…ごめんなさい、笑ってしまいました(笑)

2009年11月18日(水) 00時59分 | URL | 編集

雫 #79D/WHSg

7 ■無題

おもしろい(≧~≦))ププッ思わず現場想像して笑っちゃいました~

しかしカミングアウトはドキドキでしたね!
こっちもドキドキバクバクしましたよ
しましま…だけど(笑) 大成功おめでとぉ♪

2009年11月18日(水) 08時29分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

8 ■>橘(たちばな)さん

成功の秘訣はわかりませんけど、この友達とは何年も一緒につるんでいたので、やっぱりそれなりの信頼関係はあると思いますね。
私の人柄なんて、問題だらけですけど(笑)
本当に、私には出来すぎたくらいの友達だと思います。

2009年11月18日(水) 13時57分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

9 ■>小絵さん

はい、本当に友達には恵まれすぎなくらい恵まれてる気がします。
昔から、友達にだけは恵まれているようです。
あ、彼女にも恵まれていますね!(ノロケか!w)

カミングアウトは、勇気いりますよね。
私も、言ってもこの人なら大丈夫!って思っていても、やっぱり緊張しましたし。
信頼している友人でも、こういうのに生理的嫌悪感をもつタイプには言えませんしね(´・ω・`)

しましま、笑ってもらえて嬉しいです。
私も、自分で思い出す度に笑っちゃいます(*'ー'*)

2009年11月18日(水) 14時01分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

10 ■>雫さん

ええ、しましま…です(笑)
ありがとうございます♪

カミングアウトする前はあんなにドキドキしたのに、しましまのせいで全部持っていかれちゃいましたよ~(≧д≦)
でも、言って良かったな♪って思います。

2009年11月18日(水) 14時04分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。