これは、おかんの痛みや!!

先週のの土曜、ナナちゃんから熱烈に求められてホテルに行ってきた私達バカッポー。
(詳しくはコチラを読んでください)

当然、あそこは愛を営む場所ですので、思う存分愛を確かめてきたのですが、していたのはそれだけではありません。
裸でうつ伏せになり、私に身を任せるナナちゃんの体全体に、


マッサージをしてきました。


いやー、ナナちゃんってば毎日頑張ってますからね!
デスクワークだから、肩なんてもうコリコリ。背中も張り張り。
最近、ナナちゃんの会社に行った時には肩もみもしてたんですけど、やっぱり立った状態で肩もみって限界あるんですよねー。

ですから、この機会を逃してなるものか!と、色気もなくマッサージ開始。
おかんのマッサージで鍛えあげられた、私のシャイニングフィンガーが光って唸るぜ!!!
きらきら!!


ナナちゃんの凝りときたら、そりゃもう酷いもんで。
凝りっていうか、もう塊ですよ。肩に石でも仕込んでます?みたいな触感。
・・・ありえない('Α`)

最初のうちは力を入れずに、優しく時間をかけて揉み解していたんですけどね、ちょっと触るだけで
「いたたた!」ってなるポイントが何箇所かあるんですよ。
まあ、石を仕込んでる場所なんですけど。
その中でも特に酷いところがあって、全然力を入れずにほぼ撫でてるだけでも痛いって言うんです。

どうやら、時々家でナナママにも揉んでもらうらしいんですけど、ナナママってば容赦なく力を入れてくるもんだから、



「うぎゃー!爆発するーーー!!」


ってくらい痛いそうです。
ううう、考えるだけで痛いわ(((( ;゚д゚)))

それに比べれば、私のマッサージの痛みなんて可愛いもんらしいんですけど、
「全然、力入れてないよ」って言っても信じてくれず。

「じゃあ、もうちょっとだけ力入れてみようか?」

って聞いてみると、

「うん」


と言うので、少しだけ力を加えると、


「うぎゃー!!!!いたたたたた、うほぉっ、爆発するぅ~!!!」

と、ベッドの上で足をバタバタさせながら悶絶。
そ・・・そんなに!?

手を放しても、しばらくは鈍い痛みが続いているらしく、呼吸を荒くして悶えていました。
全裸になってベッドの上で呼吸を乱しているというのに、全然色っぽくありません。
そんなナナちゃんが、息も絶え絶えに、


「お・・・おかんの痛みやったぁ・・・」

と、涙目になりながら感想を言ってくれました。
うーん・・・家ではあんなにのた打ち回りながらマッサージしてもらってるのか・・・?なんか、そこまで痛いと逆効果のような気もするんですけど、どうなんだろう(^ω^;)

いつか、一緒に暮らすようになったら、せめて爆発しそうなほどの痛みを与えないマッサージを身につけていたいもんですね。
でも・・・痛いのもおしおきには良いかも?


ナナちゃんが悪さを事した時、


「ナナちゃん、マッサージしてあげるーラブラブ

「わーい、ありがとう、ノコ♪(コロン)」

「(揉みながら)ナナちゃん、私に隠し事してなーい?」

「ぎくっ!冷

「今日、○○さんから聞いたんだけどね・・・」

「ノコ、待った!話し合おう!」

「問答無用!!(ぐいっ)」

「ぎゃーーーーっ!!!冷

みたいなやりとりが繰り広げられるんじゃないでしょうか?
何もバレてないと思って背中にマウントポジション取らせたら、実は色々バレてお仕置きされちゃうけど、もう逃げられない!!みたな状態。
ふふふ、ナナちゃんに隠し事なんてされたくないけど、私のS心が刺激されるわ~(笑)

ナナちゃん、そんな事にならないように気をつけてね♪





にほんブログ村のランキングに参加中です。
肩に石を仕込むほど頑張ってるナナちゃんに、お疲れ様のポチをよろしくお願いします♪


$ビアンでちょいオタな女がノロケまくるブログ


携帯からはコチラ→にほんブログ村
ツイッターやってます→Twiterhttp://twitter.com/nokonana
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。