馴れ初め(4)

さて、メールのやりとりといっても、最初からPCや携帯のメールでやりとりしていたわけではありません。
私だって、いくら自分から声をかけたからといって、よくわからない人に携帯のメアドを教えるとかしたくありません。教えた次の日から出会い系とか怖い人からメールが大量に届いたらどうするんですか!(ナイナイ汗
というわけで、それから半月ほどはmixiのメッセージで1日に1~2通のメッセージをやりとりしたり、お互いが書く日記にコメントをつけたりしていました。


ここまで読んで、おそらく何人かの人は、「それって既に恋人候補としてやりとりしてないか?」って思ったんじゃないですかね?
今、自分が書いていてもそう思いましたし。

実は、そうなんです!!

ナナちゃん、実は最初のメッセージを送った頃から私をターゲットとしてロックオンしていたらしいんです。
こっちとしては、今でも「こらこら、ネットやメールは実際の人格とは別の事が多いんだからねー。顔だってわかんないでしょー?」と思っているんですけど、結果オーライってやつですね。
そのおかげで、今一緒にいられるわけですから。


さて、メッセージや日記での印象がすごーく良かったらしく、私を捕獲にかかったナナちゃん。
ぶっちゃけ、何がそんなに良かったのかわかりませんが、毎日マメに長文メッセージをくれて、さりげなーく口説いてくれていました。
付き合い始めてから読み返してみれば明らかに口説いてるのに、まさか会った事もないしネットでのやりとりも数日の相手から口説かれているとは思わなかった私は、それをリップサービス的なネタと思って見事にスルー。
ナナちゃんによるフラグ攻撃を、次々と打ち落としていっています。

なんて哀れなナナちゃん(´Д⊂)
もーね、まじでゴメン。ほんっとゴメン。でも、そういう人を好きになったんだと思って諦めて!(マテ)

そして、メッセージのやりとりをして4日目の朝。まだ4日目ですよ。
あまりにも鈍感な私に早々と痺れをきらしてしまったのか、ナナちゃんからこんなメールが届いたんです。

「私とノコさんが付き合える可能性ってこの先あるかな?」

って。
えええええええええええええええええええええええええええ!?Σ(〃д〃 )



本当に心の底から申し訳ないくらい、「新しい友達が出来たぞー、フフフン♪」くらいにしか思っていなかった私にとっちゃもう、「送る人間違えてませんか?あせる」ってお話ですよ。
メールの文面で、間違いじゃないのはわかってたけど、それでもすぐには信じられませんよ。
何コレ、冗談?はっ、私もしかしてリアクション試されてる!?叫びとか。

メールによるとこの日、ナナちゃんはビアンのお友達数人に連れられてどこかのイベントに行く予定だったんです。
目的はナナちゃんの彼女探しらしく、「さー、口説いてきなさい♪」と指令が下されるのは確実。
でも、既に私の事が気になっていたから、中途半端な気持ちのままどうしたものかと困ってしまってこういうメッセージをくれたらしいんですけど、ちょっと待てーーーーーーぃ!ドンッ

つまり、私はナナちゃんがお仕事を終えてイベントに行くまでに、その返事を出さなきゃならんという事かい?そういう事かい?そういう事だね?

時間なさすぎやろ!!!(笑)


可能性が0ならそれはそれで友達として今後ともずっと付き合っていきたいと言ってくれているので、ゴメンナサイをしたとしても縁がなくなるわけじゃない。
これだけ趣味が合う人ってなかなかいないし、好感度はかなり高い。
付き合いたいかと言われれば、考えた事もなかったくらいなので「NO」だけど、今後絶対に可能性がないかと訊かれれば、多分「NO」。

でも、このメールの返事で可能性があるって答えれば、期待させてしまうだろうし、今後私が彼女に対して「あ、この人は恋愛対象にならんわ」と思ったとしても、断りにくくなる。
彼女の、今日のイベントでの出会いのチャンスも潰してしまうかもしれない。
あああ、今まで大してモテてきたわけでも経験豊富でもない私には、この課題は難しすぎじゃーい!ドンッ
女の子に告白されてフった事はあったけど、その子は顔見知りで、相手の事をよく知ってたからちゃんと決断出来たんじゃーい!会った事もない人相手に、そんな決断は無理じゃーい!
ワシの脳ミソついていけんわーーーーっ!ヾ(*`Д´*)ノ"

 *

 *

 *

はい、パニックタイム終了。ちょっと落ち着きました。
だからといって、返事をしないわけにもいきませんよね。夕方までには、何かしらの返事をしなきゃならんのです。
春休み中の1日を、家の窓拭いたり床拭いたり皿洗ったりしながら、私考えました。
そして、夕方に出した返事は…!?




「ごめん、わからん」



・・・・・・・・・_| ̄|○チーン

夕方まで、約10時間考えた結果がこれだよ。ああ、これさ!
「わからん。急な事やったし、会った事もない人には、あるともないとも何とも言えない。」という内容のメッセージを、出来る限り事細かに説明し、誠意を込めて出しました。
説明下手だけど、下手なりに頑張りました。メッセージ書くの、1時間以上かけて頑張りました!

すると、どうやら納得してくれたらしく、「それで十分やから」とお返事がヽ(´∀`)ノ音譜
そして「んじゃ、まずはデートからスタートやね!ノコさんに好きになって貰えるように頑張る♪」との事(笑)
も…もう、ナナちゃんってば積極的だなぁ(ノ∀`*)
でも、本当に頑張ってくれちゃったからね。今ではめっちゃ感謝してるよ!!ラブラブ

この事で、私の中でもナナちゃんは「恋人になる可能性がある人」として見方が変わったので、2人にとって大事な転機だったと思います。
そして余談ですが、ナナちゃんの「頑張る♪」メールに対して、「イベント楽しんできてね」と返事をした事によって、「やっぱり私の事何とも思ってないんや…」と凹ませまくってしまっていたそうな(^ω^;)
そ…そういうつもりで言ったんじゃないんだよ~?あせる



(5)に続く。


ペタしてね
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。