遥かなる水の音

明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願い致しますヽ(´∀`)ノ


新年、いかがお過ごしでしょうか?
私は、昨日古本屋で買ってきた本の1冊目、「遥かなる水の音」を読んでいました。

遥かなる水の音/村山 由佳
¥1,575
Amazon.co.jp

■パリで、ひとりの青年が死んだ。最期をともに過ごした同居人は、ゲイの中年フランス人だった。青年の遺言は、「遺灰をサハラにまく」こと。フランス、スペイン、モロッコ―。青年の姉、友人のカップル、同居人のグループは、様々な思いを抱えたまま、遺言を叶える旅に出るが…。


というお話。
色んな意味で、村山由佳らしい作品でした。
最近、作風が変わってきていた気がしていたんですけど、この作品でちょっと戻ったかな?

端的に言えば、死んだ青年の遺言に従って、サハラ砂漠に遺灰を撒きに行くというだけの話なんですけど、その旅の間の心理描写の上手さが「さすが村山由佳!」って感じです。
微妙な心の動きを決して大げさに描かず、でも読者にわかりやすく伝えるのが上手な作家さんなんですよね。
新作が出る度に、その上手さに唸らされています。


ところで、話の内容はとりあえず置いておきますが、この本を読んでいて思ったのは、自分が死んだ時に残された者のその後。
または、ナナちゃんが死んだ後の自分の事でした。

特に、自分が死んだ後のナナちゃんの事を考えると、それだけで涙が止まらなくなります。(これを書きながら、既に涙目泣
ナナちゃんは、普段は気が強いけど人一倍寂しがりやだし、実はよく泣きます。
しかも、落ち込んだら浮上するのにめちゃくちゃ時間がかかりますから。

自分が死ぬ事に対してはそこまで恐怖感もないんですけど、ナナちゃんを置いていく事は怖いですね。
ナナちゃんが死んでしまう事はもちろん悲しいですけど、どっちかと言えば先に死んでナナちゃんを悲しませる方が底知れない怖さがあります。
死んだ後だと、自分はもう慰める事も何も出来ないわけですからね。
ナナちゃんを悲しませないためにも長生きするぞ!と、新年早々、決意を新たにしました。

ま、ナナちゃんには「新年早々、縁起でもない話をしないでむかっと言われたわけですが(笑)


あと本の中で触れていたのですが、フランスには「パックス制度」というのがあって、「同性とでも異性とでも、共同生活を営む2人の成人の間で結ぶ契約」というものだそうです。
日本では、同性間だと遺言状を書いていてもスムーズに遺産が相続されない事があるし、法的には何も守ってくれないわけですからね。
単純に、羨ましいと思いました。

結婚という制度で保証される権利はやっぱり魅力的です。
どんなに愛し合っていても、書類の上では赤の他人ですから。

私は同性愛が100%正しいと思っているわけでもないので(もちろん、間違っているとは思いませんけど)、「同性婚を認めろ!」と強くは言いませんけど、最小限の保証くらいしてほしいなーとささやかに願ってはいます。
でも残念ながら、日本はこういう面ではまだまだ遅れていて議論すらされていませんから、法的な措置が取られるのはかなり先の事になるでしょうね。
もうね、夫婦別姓なんかよりこっちを先に考えてくれないかと(笑)

とりあえず、法的な問題は置いておいて、いつか結婚式は挙げるぞ~!キラキラという野望を抱きつつ、目標に向かって頑張りたいと思いますニコッ
なんだか小難しく考えちゃいましたけど、結局1番大切なのは、2人が一緒に幸せでいる事ですからねラブラブ



ペタしてね
スポンサーサイト

コメント

かぁたん #79D/WHSg

1 ■m(__)m

明けましておめでとうございますm(__)m
元旦から考えさせられるお話ですね(T-T)
今年もよろしくお願いします!ノコナナちゃん!

2010年01月02日(土) 00時23分 | URL | 編集

えみ #79D/WHSg

2 ■謹賀新春。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

もしどちらかが死んだら…って考えちゃいますよね、ついつい。

うちは、一見私の方が甘えたで寂しがりで泣き虫に見えるらしいんですが、さーちゃんの方が実は寂しがりの甘えん坊なんです。
1人残されるのも嫌だけど、さーちゃんを残していくのもかなり心配です。
どうしたものやら…

でも、出来る限り健康に気をつけて、楽しく過ごしていきたいなって、いつも思っています。

村山由香さん、私も好きです。
この本も読んでみたいなぁと思っていたので、明日早速、本屋さんに行ってみようかなぁと考え中です。

2010年01月02日(土) 00時41分 | URL | 編集

すけっち #79D/WHSg

3 ■明けまして

おめでとうございます
m(_ _)m

遥かなる水の音…
すごく気になります☆
ノコさんの気持ち
よくわかります。
自分が先に他界した後
愛する人を悲しませてしまう……
そっちの方が
よほど怖いですよね
(>_<。)

2010年01月02日(土) 07時42分 | URL | 編集

エス #79D/WHSg

4 ■明けましておめでとうございます

今年もお邪魔させて下さい(^^)

同性婚なんて日本で認められるのは遠い先なんでしょうかね…。
だって異性でも「同棲」と言うと眉をひそめる年配の方は多いですからね。
「内縁の妻」とか…結婚してない事がいけないかの様な響きです(>_<)
フランスは法整備が進んでますよね。ホント未だに夫婦別姓なんて議論してる日本とは違う。文化や宗教が違うから…で済ませたくないです。
でも私が若い頃よりは環境が変わってきたなぁ…と思ってます。徐々に変わって行くと良いですね。

2010年01月02日(土) 08時57分 | URL | 編集

るり #79D/WHSg

5 ■A HAPPY NEW YEAR!

明けましておめでとうございますo(^-^)o
色々考え深い内容気になります☆
今年も彼女さんとラブ×2で(^0^)/

2010年01月02日(土) 11時48分 | URL | 編集

さぇとも #79D/WHSg

6 ■無題

あけまして
おめでとうございます!

去年は
相談に乗っていただき
本当にありがとう
ござぃましたm(_ _)m

いきなりだったのに
丁寧に優しく
答えていただき
感謝しています★★

今年も何かあったら
相談していいですか??(^_^;)

今年も
仲良くしてください
\(≧▽≦)丿

それでは
2010年がノコさんと
ナナさんにとって
素敵な年に
なりますょうに♪☆

2010年01月02日(土) 12時06分 | URL | 編集

JOY #79D/WHSg

7 ■無題

こんばんは☆

私もパートナーを見届けたいと思ってますよ。
以前から残った方が辛いだろうという考えがあったんですけど、最近は死ぬまでの過程と最期の後のことを考えるようになり、その思いがますます強くなりました。

なので、健康で元気でいよう!と思ってますp(^-^)q

2010年01月02日(土) 18時19分 | URL | 編集

満丸 #79D/WHSg

8 ■明けましておめでとうございます!!

俺も見送りたい側ですよ

でも、うちのは「アンタが先に逝ったら、遊びまくる~」って悪態ついてますが(笑)

今年もよろしく御願いします!!
ヾ(^▽^)ノ

2010年01月02日(土) 18時41分 | URL | 編集

ぴこ丸 #79D/WHSg

9 ■謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年がノコさんとナナさんお二人にとって、佳い一年になりますように
(*⌒∇⌒*)

本年もどうぞよろしくお願いいたします(_ _)



そうですね!!
何はともあれ!!
大好きな人がいてくれる…それだけで幸せですね!!…
大好きな人と二人で一緒に幸せになれたら最高に幸せだと思いますっっ!!
(*⌒∇⌒*)

2010年01月02日(土) 23時17分 | URL | 編集

れい #79D/WHSg

10 ■あけまして

おめでとうございます。

日本では制度上色々と難しいことが多いですよね。
養子縁組が状況的に許されるなら、一番色々とスムーズかもしれないとは思うのですが。。。

でも結婚式はいいですね~!
あたしたちもふたりでウェディングドレスを着たいものです♪

2010年01月03日(日) 18時01分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

11 ■>かぁたんさん

あけましておめでとうございます。
今年も、かぁたんさんのブログでハクちゃんに癒されまくるつもりです♪

元旦から、なんだか色々考えてしまいました。
まあ、新年の抱負にもなって丁度良かったと思います(^_^)

2010年01月04日(月) 00時21分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

12 ■>えみさん

明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願い致します。

「遥かなる水の音」はなかなか面白かったですよ。
読み終わった後、登場人物と同じルートでサハラ砂漠に旅行に行きたくなります。

どちらかが死んだら・・・っていうのは、今までも考えた事がありましたし、何度かナナちゃんとも話した事のある話題なのですが、新年早々キチンと真面目に考えてしまいました。
残すのも残されるのも、辛いですよね。
うちも、主導権を握ってるしっかり者はナナちゃんなんですけど、実は相方が甘えん坊の寂しがりっていうのはえみさんのところと同じです。
やっぱり心配ですよね(>_<)

うっかり先立たないように、病気や事故・事件に巻き込まれないように気をつけて暮らしていきたいものです。

2010年01月04日(月) 23時49分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

13 ■>すけっちさん

明けましておめでとうございます。

「遥かなる水の音」、面白かったですよ。
登場人物にゲイのフランス人が出てくるんですけど、ビアンとゲイだとやっぱり違うところもあるので、すけっちさんが読んだら、また違う感想を持つかもしれませんね。

自分が先に他界してしまった後、彼女を悲しませるのはしたくないですね。
でも、置いていく事で間違いなく悲しんでくれる人がいる今の状況は、すごく幸せな事だなーとも思います。
うーん、複雑・・・(笑)

2010年01月04日(月) 23時53分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

14 ■>エスさん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします(^_^)

同性婚は、日本ではまだまだかかる気がします。
日本は、良く言えばおおらかなんですけど、基本的に事なかれ主義なので。
海外みたいに、それこそデモ起こして世論巻き込んで国会で議論させるような事がない限り、このままな気がします(^ω^;)

とはいえ、確かに昔に比べれば理解者も増えて、暮らしやすくはなりましたね。
ありがたい事です。

2010年01月04日(月) 23時57分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

15 ■>るりさん

明けましておめでとうございます。

本当に、色々と考えさせられる本でした。
この本は、ノンケさんが読むのと同性愛者が読むのとでは、目の付け所が変わってくるかもしれませんね。
なかなか面白かったので、興味があれば読んでみてくださいな(^_^)

あ、今年もラブラブです!
今日もデートしてきました(ノ∀`*)

2010年01月04日(月) 23時59分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

16 ■>さぇともさん

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年も仲良くしてくださいね(^_^)

相談なんて、いくらでも乗りますよ~。
大した事は出来ませんが、話を聞いて個人的な意見を言うくらいでよければ。

2010年が、さぇともさんにとっても良い年になればいいですね!ヽ(´∀`)ノ

2010年01月05日(火) 00時02分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

17 ■>ぴこ丸さん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

はい、大好きな人と一緒に健康に暮らせれば、それが一番の幸せですよね。
これからもそういられるように、日々気をつけて暮らしていかねばー!と思います。

ぴこ丸さんも、お体に気をつけてお過ごしください(^_^)

2010年01月05日(火) 00時04分 | URL | 編集

ノコ #79D/WHSg

18 ■>れいさん

明けましておめでとうございます。

そうですね。
養子縁組が出来れば遺産相続などに関してはスムーズになるんですけど、少なくとも両親が存命中は無理ですよね(^ω^;)
日本も、早くこの分野の法律を整備してほしいものです。

結婚式、いいですよね!(・∀・)
ナナちゃんのドレス姿を見るのが、今からすごく楽しみなんです♪
れいさんも、いつかエミナさんと2人でウェディングドレスで式を挙げられるといいですね!(*^m^*)

2010年01月05日(火) 00時08分 | URL | 編集


トラックバック

GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。